メニューをスキップしてタイトルへ



[平成28年度]上半期の財政執行状況

2016年11月14日、掲載

企画財政部 財政課 予算係(0259-63-3114)

本ページの目次

一般会計

平成28年度の一般会計予算は、445億円でスタートしましたが、6月補正を含む3回の補正や平成27年度繰越事業費を加えた9月末の予算現額は、469億7,997万円(前年度同期比:3.6%減)となっています。

歳入の収入済額は230億1,081万円(前年度同期比:3.0%減)で、収入率は49.0%(前年度同期:48.7%)となっています。

このうち市の主要な財源である市税収入済額は28億1,128万円(前年度同期比:0.4%増)で収入率は54.9%(前年度同期:54.0%)となっています。歳出の支出済額は171億7,090万円(前年度同期比:1.8%減)で執行率は36.5%(前年度同期:35.9%)となっています。歳入、歳出(目的別)の執行状況内訳は表のとおりです。

歳入

予算現額
469億7,997万円
収入済額
230億1,081万円
(単位:万円)
区分予算現額収入済額収入率
市税512,360281,12854.9%
地方譲与税44,80013,69130.6%
地方消費税交付金106,50057,49154.0%
地方交付税2,000,2101,528,52276.4%
分担金及び負担金28,4077,80627.5%
使用料及び手数料73,54832,16543.7%
国庫支出金343,82290,67426.4%
県支出金379,01265,32617.2%
繰入金304,11600.0%
繰越金77,242145,357188.2%
市債675,04035,2405.2%
その他の歳入152,94043,68128.6%
4,697,9972,301,08149.0%
注釈
その他の歳入
利子割交付金、配当割交付金、株式等譲渡所得割交付金、ゴルフ場利用税交付金、自動車取得税交付金、国有提供施設等所在市町村助成交付金、地方特例交付金、交通安全対策特別交付金、財産収入、寄附金、諸収入

市税の内訳(収入済額と構成比)

(単位:万円)
区分収入済額構成比
市民税79,20528.2%
固定資産税155,69955.4%
軽自動車税24,2188.6%
市たばこ税20,0667.1%
入湯税1,9400.7%
281,128100.0%
前表をグラフ化した画像

歳出

予算現額
469億7,997万円
支出済額
171億7,090万円
(単位:万円)
区分予算現額支出済額執行率
議会費19,3829,66149.8%
総務費744,315191,91025.8%
民生費1,080,374506,59046.9%
衛生費463,736127,91127.6%
農林水産業費434,300129,24329.8%
商工費160,60897,99161.0%
土木費439,60061,97214.1%
消防費198,67586,18043.4%
教育費388,653142,94836.8%
災害復旧費9,5903,12232.6%
公債費753,082359,05347.7%
その他の歳出5,6825099.0%
4,697,9971,717,09036.5%
注釈
その他の歳出
労働費、諸支出金、予備費

市民一人あたりの負担状況

(単位:円)
区分予算現額収入済額
市民税34,86813,727
固定資産税42,86226,984
軽自動車税3,9374,197
市たばこ税6,5363,478
入湯税593336
注釈
  • 2016年9月30日現在の人口57,701人で計算しています。

基金・市債の状況

(単位:円)
区分総額市民一人あたり
基金(市の貯金)23,727,813,134411,220
市債(市の借金)58,114,834,7101,007,172
注釈
  • 2016年9月30日現在の人口57,701人で計算しています。

上半期の主な事業

佐渡米品質向上プロジェクト事業

1等米比率90%以上の目標を達成するため、これまでの基本技術の励行を進めるための技術指導会の開催や生育情報の提供体制を維持し、品質向上の底上げに必要な共進会の開催や土作りの推進、色彩選別機の導入を推進します。

観光受入環境整備事業

海外個人旅行や多様化する顧客ニーズに合わせた受入環境の充実を図るため、外国語ガイドの育成や手配できる仕組みづくり等を行います。また、クルーズ船の誘致や島内免税店の普及、公共トイレの洋式化整備など、外国人観光客にも対応した受入整備を行います。

若者定住促進事業

若者等のU・Iターンを促進するため、首都圏での移住相談会の開催や島外在住者を対象とした移住体験モニターツアーを実施するとともに、若者定住家賃補助の対象者を拡充します。また、島外在住の女性を対象に、佐渡の暮らし体験と交流を通して、佐渡ファンの増加を図り、島外の企業・自治体等との交流を促進することにより多くの来島者を受け入れ、交流から移住・定住人口の拡大につなげます。

特別会計

特別会計は、特定の事業を行う場合に一般会計と区分して経理する会計で、国民健康保険特別会計など10会計があります。

(単位:万円)
会計名予算現額収入済額支出済額収入率執行率
国民健康保険801,800345,682321,31843.1%40.1%
後期高齢者医療68,12031,66622,47846.5%33.0%
介護保険831,040431,567351,86251.9%42.3%
下水道366,05944,263117,61512.1%32.1%
歌代の里48,50020,43720,25242.1%41.8%
すこやか両津58,51021,96524,73037.5%42.3%
その他(財産区)1,70166784039.2%49.4%
2,175,730896,247859,09541.2%39.5%

公営企業会計

公営企業会計は、民間企業と同じような経営をしている事業で、病院事業会計、水道事業会計があります。

(単位:万円)
会計名収入支出
予算現額収入済額収入率予算現額支出済額執行率
病院事業収益的215,30397,84545.4%233,54492,61439.7%
資本的2,8401,42050.0%3,0931,22439.6%
水道事業収益的246,288108,57344.1%273,925119,10843.5%
資本的216,031150.0%286,93772,16425.1%

関連ページ

このページの先頭へ

「予算・決算・監査」のトップへ