メニューをスキップしてタイトルへ



本ページは、過去の記録として存在するものです。閲覧・ご利用にあたっては、次の点にご注意ください。

  1. 内容は掲載日(更新日)時点のものであり、現在は無効になっている場合があります。
  2. 担当課は変更になっている場合があります。(現在は当該課が存在しない場合もあります)
  3. 記事中のリンクが切れている場合があります。

地域審議会

2014年3月18日、更新(具体的な更新内容)

地域振興課 地域振興係(0259-63-4152)

本ページの更新状況(更新状況をスキップして本文へ)
本ページの目次

地域審議会とは

「地域審議会」とは、合併前の旧市町村区域を単位として設置された佐渡市の附属機関です。平成16年度に設置された10の地域審議会(両津・相川・佐和田・金井・新穂・畑野・真野・小木・羽茂・赤泊)は、平成25年度まで継続されます。

合併すると行政区域が拡大して「住民と行政の距離が遠くなる」「地域住民の意見が市の施策に反映されにくくなる」などの懸念が生じることが予想されました。そこで、合併後も住民の声を施策に反映し、きめ細やかな行政サービスを行うために、各地区の実情に応じた意見表明の場として地域審議会が設置されました。

このページの先頭へ

地域審議会の主な仕事

地域審議会では、次の事項について市長の諮問(しもん)に応じて審議し、答申を行います。

上記のほかに、地域審議会が必要と認める事項について審議し、市長に意見を述べることができます。

このページの先頭へ

地域審議会の構成委員

地域審議会は以下15人以内の委員で構成されています。委員の任期は2年です。

過去の審議会委員

このページの先頭へ

地域審議会の傍聴案内

審議会は原則として公開とされており、一般の方も傍聴できます。(先着15名)

このページの先頭へ

過去の開催状況

このページの先頭へ

意見・具申など

(準備中)


関連ページ

このページの先頭へ

「附属機関・懇談会等」のトップへ