メニューをスキップしてタイトルへ



観光に関する調査報告など

2017年7月16日、更新(具体的な更新内容)

産業観光部 観光振興課 観光振興係(0259-67-7944)

本ページの更新状況(更新状況をスキップして本文へ)
本ページの目次

佐渡観光アンケート調査

平成28年(2016年)

調査対象
佐渡から出発する佐渡汽船乗船者(深夜便を除く全便)
調査目的
  • 来島目的、居住地、性別、年代、滞在日数、訪問地、島内で支出した消費額などの基礎的な調査
  • 観光客等の入込数の推計
調査方法
対面アンケート形式(無作為抽出)
調査期間
各月ごとに月曜日から日曜日までの連続する7日間
結果概要
観光客等の割合を算出し、平成27年の入込数を500千人と推計した。(平成27年度比△4千人)
結果詳細
平成28年 佐渡観光アンケート調査報告書(PDF・約690キロバイト)(A4版・30ページ)
2017年7月、佐渡市 産業観光部 観光振興課 編集・発行

平成27年(2015年)

調査対象
佐渡から出発する佐渡汽船乗船者(深夜便を除く全便)
調査目的
  • 来島目的、居住地、性別、年代、滞在日数、訪問地、島内で支出した消費額などの基礎的な調査
  • 観光客等の入込数の推計
調査方法
対面アンケート形式(無作為抽出)
調査期間
各月ごとに月曜日から日曜日までの連続する7日間
結果概要
観光客等の割合を算出し、平成27年の入込数を504千人と推計した。(平成26年度比△4千人)
結果詳細
平成27年 佐渡観光アンケート調査報告書(PDF・約1.4メガバイト)(A4版・32ページ)
2016年8月、佐渡市 観光振興課 編集・発行

平成26年度

調査対象
佐渡から出発する佐渡汽船乗船者(深夜便を除く全便)
調査目的
  • 来島目的、居住地、性別、年代、滞在日数、訪問地、島内で支出した消費額などの基礎的な調査
  • 観光客等の入込数の推計
調査方法
対面アンケート形式(無作為抽出)
調査期間
各月ごとに月曜日から日曜日までの連続する7日間
結果概要
観光客等の割合を算出し、平成26年度の入込数を508千人と推計した。(平成25年度比△25千人)
結果詳細
佐渡観光アンケート調査報告書 平成26年度(PDF・約200キロバイト)(A4版・18ページ)
2015年9月、佐渡市 観光振興課 編集・発行

平成25年度

調査対象
佐渡汽船利用者
調査目的
来島目的、居住地、性別、年代、滞在日数、消費額などの基礎データの収集と、観光客等の入込数の推計
調査方法
対面アンケート
結果概要
平成25年度の入込数は533千人と推計
結果詳細
佐渡観光アンケート調査報告書 平成25年度(PDF・約300キロバイト)(A4版・17ページ)
2014年9月、佐渡市 観光振興課 刊

このページの先頭へ

佐渡市観光経済波及効果調査(2014年刊)

調査目的
観光が島内の経済に及ぼす影響の測定
調査方法
佐渡独自の産業連関表を用いて経済効果を推定(佐渡観光アンケート調査のデータも活用)
結果概要
直接効果は217.9億円、生産波及効果は366.8億円、雇用効果は3,870人と推定
結果詳細
佐渡市観光業における経済波及効果(PDF・約3メガバイト)(A4版・63ページ)
2014年3月、株式会社JTB関東 法人営業 新潟支店 刊

このページの先頭へ

インターネットによるギャップ調査(2013年刊)

調査目的
佐渡観光改善のための基礎データの獲得(認知度と興味度の調査と分析など)
調査対象
関東圏・新潟県・北陸中部関西圏の一般市民
調査方法
インターネット上でのアンケート調査
結果詳細
GAP調査報告書(PDF・約2.3メガバイト)(A4版・27ページ)
2013年9月3日、株式会社リクルートライフスタイル じゃらんリサーチセンター 刊

関連ページ

このページの先頭へ

「調査・報告など」のトップへ