メニューをスキップしてタイトルへ



本ページは、過去の記録として存在するものです。閲覧・ご利用にあたっては、次の点にご注意ください。

  1. 内容は掲載日(更新日)時点のものであり、現在は無効になっている場合があります。
  2. 担当課は変更になっている場合があります。(現在は当該課が存在しない場合もあります)
  3. 記事中のリンクが切れている場合があります。

生活基盤の充実にむけて

[平成18年度:2006年度]主要事業と各予算の概要(10ページ中:8ページ目)

2006年5月22日、掲載

財務課 予算係(0259-63-3114)

本ページの目次

(1)交通体系の整備

継続

特殊改良事業

503,702千円

海府幹線2号線
35,032千円
法面保護工:L=24メートル
沢根幹線1号線
79,021千円(合併特例事業)
改良・舗装:L=100メートル、W=5.5(7.0)メートル
二宮幹線6号線
70,014千円
改良・舗装:L=365メートル、W=5.5(7.0)メートル
金井10号線
13,014千円
改良:L=80メートル舗装:L=160メートル、W=6.0(8.0)メートル
峠・河内線
45,398千円
法面保護工:A=1,400平方メートル局部拡幅:L=30メートル
浜中21号線
59,049千円
改良・舗装:L=170メートル、W=6.0(8.0)メートル
江積線
101,835千円
改良・舗装:L=320メートル
小木半島巡還線
100,339千円
落石防止工:A=1,500平方メートル

継続

道路改築事業

494,270千円

加茂幹線2号線
174,395千円
改良・舗装:L=20メートル、W=6.0(8.0)メートル
稲鯨1号線
153,656千円
改良:L=600メートル舗装:L=800メートル、W=5.5(7.0)メートル
宮川中央線
95,983千円
改良:L=400メートル舗装:L=480メートル
井坪線
70,236千円
改良・舗装:L=440メートル、W=6.0(8.0)メートル

継続

道路橋りょう改良舗装事業

759,568千円

市道道路改良舗装事業(河原田3号線ほか)

継続

道路橋りょう維持補修事業

168,760千円

市道の補修、修繕

継続

県道路工事負担金

27,775千円

県営道路事業に係る市負担分

継続

県海岸工事負担金

6,600千円

県営海岸事業に係る市負担分(窪田海岸:2,550千円長石海岸:4,050千円)

継続

県港湾工事負担金

10,000千円

県営港湾事業に係る市負担分

継続

島内新交通システム構築事業

 

生活交通確保のため真に必要な輸送サービスを効率的、効果的な体系整備とするため関係機関と協議検討を進める

このページの先頭へ

(2)住環境の整備

新規

住宅マスタープラン策定事業

7,743千円

策定業務委託:7,434千円住宅マスタープラン策定委員経費:250千円、ほか

継続

公営住宅整備事業

442,349千円

市営白山第2住宅
72,580千円
住宅建設工事、住宅駐車場建設工事ほか
市営千種西下住宅
67,983千円
住宅建設工事、住宅駐車場建設工事、旧住宅解体工事ほか
市営野高屋住宅
118,891千円
住宅団地建設工事、住宅上水道接続工事、旧住宅解体工事ほか
市営羽茂住宅
143,222千円
住宅建設工事、住宅駐車場建設工事、用地購入費ほか
市営小熊住宅
39,673千円
住宅駐車場建設工事ほか

継続

県住宅供給公社住宅事業

47,788千円

大野第2住宅、榎田住宅賃借料

継続

市営住宅改修事業

52,254千円

住宅補修工事、下水道接続工事

継続

街並み環境整備事業

4,510千円

地区住民が主体となった住環境の整備改善を図ることにより、ゆとりある住宅市街地の形成を図る(街並み環境整備工事、街並み環境整備事業補助金)

このページの先頭へ

(3)地域情報化基盤の整備

合併特例事業継続

ケーブルテレビ施設整備事業

530,290千円

未整備地区の両津、相川、金井、畑野地区を整備。ケーブルテレビ施設整備工事、実施設計監理業務、占有物件現地調査委託など

継続

情報センター運営経費

144,601千円

CNSテレビ運営経費ほか

このページの先頭へ

(4)水道・下水道事業の整備

継続

右沢浄水場改築事業

368,000千円

相川地区の水の安定供給を図るため、老朽化した浄水場の改築を行う(平成17〜21年の5ヶ年事業)。設備棟構造・電気計装及び導水管布設

新規

データロガ、テレメータ設備等のシステム構築(国仲地区)

130,000千円

データロガ、テレメータ設備1式

水道事業

 

石綿セメント管布設替(両津地区)
124,6000千円(継続)
径100〜150、L=2,640メートル
久知川浄水場発電機室アスベスト除去改修工事(両津地区)
7,300千円(新規)
A=81.4平方メートル
石綿セメント管布設替(佐和田地区)
62,8260千円(継続)
径75〜200、L=1,530メートル
石綿セメント管布設替(金井地区)
48,0000千円(継続)
径200、L=1,100メートル
石綿セメント管布設替(新穂地区)
23,2190千円(継続)
径100〜150、L=1,478メートル
石綿セメント管布設替(真野地区)
90,1720千円(継続)
径75〜200、L=2,275メートル

簡易水道整備事業

 

両尾・羽二生統合簡水事業(両津地区)
101,5800千円(継続)
径75〜150、L=2,437メートル
配水管布設替事業(県道改良)(両津地区)
3,0000千円(継続)
径50、L=100メートル
高千南部(相川地区)
80,200千円(新規)
径75〜100、L=1,400メートル
二宮簡易水道整備事業(佐和田地区)
79,0750千円(継続)
径75〜100、L=3,030メートル
配水管布設替事業(道路改良)(佐和田地区)
84,0110千円(継続)
径25〜100、L=1,637メートル
沢根水源井戸試掘工事(佐和田地区)
4,600千円(新規)
試掘1式
配水管布設替事業(下水道関連)(畑野地区)
27,4940千円(継続)
径50〜100、L=1,160メートル
配水管布施替事業(国営関連)(畑野地区)
10,0000千円(継続)
径150、L=200メートル
配水管布設替事業(管理道路)(畑野地区)
5,2500千円(継続)
L=400メートル、表層工、A=1,600平方メートル
配水池仕切弁設置工事(畑野地区)
5,5650千円(継続)
連絡管・仕切弁1式
配水管布設替工事(県道改良)(真野地区)
18,7000千円(継続)
径75〜100、L=210メートル
東部簡水送・配水管布設替工事(真野地区)
5,000千円(新規)
径75〜150、L=140メートル
配水池改良工事(小木地区)
121,6800千円(継続)
急速ろ過設備1式
沢崎水源移設補償工事(小木地区)
7,625千円(新規)
移設補償1式
羽茂改良工事(羽茂地区)
448,9680千円(継続)
径50〜150、L=15,250メートル
送水管布設替工事(道路改良)(羽茂地区)
4,0000千円(継続)
径100、L=200メートル
住宅給水管布設替工事(下水道関連)(羽茂地区)
27,8500千円(継続)
径75、L=2,000メートル
赤泊統合簡易水道事業(赤泊地区)
230,6750千円(継続)
径50〜100、L=6,710メートル
配水管布設替工事(下水道関連)(赤泊地区)
3,4000千円(継続)
径20〜50、L=609メートル

継続

両津公共下水道事業

954,053千円

汚水管渠L=8,000メートル、測量設計・補償1式

継続

相川特定環境保全公共下水道事業

270,330千円

汚水管渠L=1,800メートル、測量設計・補償1式

継続

佐和田公共下水道事業

526,149千円

汚水管渠L=3,611メートル、測量設計・補償1式、雨水管渠L=980メートル

継続

金井特定環境保全公共下水道事業

488,364千円

汚水管渠L=4,434メートル、測量設計・補償1式

継続

新穂特定環境保全公共下水道事業

261,789千円

汚水管渠L=3,000メートル、測量設計・補償1式

継続

畑野特定環境保全公共下水道事業

325,816千円

汚水管渠L=3,753メートル、測量設計・補償1式

継続

真野特定環境保全公共下水道事業

216,939千円

汚水管渠L=1,497メートル、測量設計・補償1式

継続

漁業集落排水事業

118,350千円

沢崎処理場、江積・田野浦地区、測量設計1式

継続

羽茂特定環境保全公共下水道事業

410,141千円

汚水管渠L=4,900メートル、測量設計・補償1式

継続

赤泊特定環境保全公共下水道事業

301,408千円

汚水管渠L=3,173メートル、測量設計・補償1式

継続

農業集落排水事業

178,110千円

汚水管渠L=1,280メートル、測量設計・補償1式、処理場土木・建築、機械・電気1式

継続

合併処理浄化槽設置補助金

53,603千円

市内一円112基

継続

漁業集落環境整備事業

98,678千円

江積・田野浦地区


関連ページ

「主要事業と各予算の概要(平成18年度:2006年度)」の目次へ