メニューをスキップしてタイトルへ



本ページは、過去の記録として存在するものです。閲覧・ご利用にあたっては、次の点にご注意ください。

  1. 内容は掲載日(更新日)時点のものであり、現在は無効になっている場合があります。
  2. 担当課は変更になっている場合があります。(現在は当該課が存在しない場合もあります)
  3. 記事中のリンクが切れている場合があります。

健やかで思いやりのあふれるまちづくり

[平成21年度:2009年度]主要事業の概要(8ページ中:6ページ目)

2009年6月18日、掲載

財務課 予算係(0259-63-3114)

本ページの目次
  1. 福祉の充実
  2. 子育て支援
  3. 医療体制の充実

1 - 福祉の充実

障がいのある人が地域生活に必要なサービスの提供を受けられる体制作りを目指し、相談支援事業の充実と障がい福祉施設が円滑に新体系事業に移行できるよう支援をします。

高齢者福祉については、高齢者がいつまでも元気で介護に陥らないように、運動教室や口腔機能の改善を実施して心身の機能の維持や向上を図り、介護予防・介護支援に重点的に取り組みます。あわせて、高齢者やその介護家族等に対して、家族介護教室、住宅改修の支援、成年後見制度の利用を進め、地域包括支援センターを中心に事業の推進を図ります。

また、住み慣れた地域で自立した生活を送れるよう策定した「第4期佐渡市高齢者福祉保健計画・介護保険事業計画」に基づき、地域密着型介護老人福祉施設や認知症対応型グループホームなどの整備を進めます。

継続

地域生活支援事業

社会福祉課

予算:48,242千円(20年度予算:46,157千円)

外出介護サービス事業委託料:1,148千円

障がいのある人が外出する際に、ヘルパー等を派遣して支援します。

身体障害者訪問入浴サービス事業委託料:675千円

身体障がいのある人が自宅において、入浴サービスを受けられるように支援します。

日中一時支援事業委託料:3,590千円

障がい児の放課後や休日の日中活動の場として、新星学園の利用を支援します。

重度心身障害児・者日常生活用具給付等扶助費:17,293千円

重度の障がい者が円滑な日常生活を営めるよう用具を給付します。

ほか

継続

自立支援利用者負担助成事業

社会福祉課

予算:3,948千円(20年度予算:3,828千円)

障がい福祉サービス利用者に対し、利用料の一部を助成することによって経済的負担を軽減し、サービスを利用しやすいように支援します。

継続

母子生活支援施設事業

社会福祉課

予算:6,088千円(20年度予算:3,550千円)

配偶者のいない女子やこれに準ずる女子及びその者の監護すべき児童を母子生活支援施設に入所させて保護するとともに、自立促進のために生活全般を支援します。

継続

シルバー人材センター運営補助金(シルバー人材センター運営事業)

高齢福祉課

予算:16,100千円(20年度予算:17,789千円)

シルバー人材センターの事業活動を推進し、高齢者の雇用や就業の機会を確保するとともに、生きがいづくり・健康づくりを促進します。

継続

老人クラブ活動事業

高齢福祉課

予算:14,736千円(20年度予算:15,915千円)

クラブ活動の活性化を図り、高齢者の生きがいづくり・健康づくりを促進します。

継続

高齢者生活支援事業(介護保険以外)

高齢福祉課

予算:66,019千円(20年度予算:65,974千円)

配食サービス事業:20,686千円

昼・夕食を配食します。また、合わせて安否確認を実施します。

寝具類洗濯乾燥消毒サービス事業:330千円

寝具類の洗濯・乾燥・消毒などを行います。

外出支援サービス事業:6,708千円

一般交通機関の利用が困難な方に、リフト付タクシーを利用した場合の乗車料などの一部を助成します。

軽度生活援助事業:216千円

外出時の付き添いや買い物などの軽度な支援をします。

介護用品支給事業:23,400千円

紙おむつ、尿とりパット、ドライシャンプー、清拭剤等を支給します。

緊急通報体制整備事業:14,238千円

緊急通報装置を貸与して、緊急時の迅速な支援体制の整備を図ります。

徘徊高齢者家族支援サービス事業:441千円

徘徊等により所在不明となった高齢者を早期に発見するための発信機等を貸与します。

継続

介護手当支給事業

高齢福祉課

予算:13,500千円(20年度予算:13,200千円)

寝たきりの高齢者等を介護している家族に対して、介護手当を支給します。

継続

高齢者・障害者向け住宅整備事業

高齢福祉課

予算:5,610千円(20年度予算:6,755千円)

高齢者や障がい者の心身の状態に応じた住宅改修を実施する際に、その経費の一部を補助します。

継続

地域支援事業【介護保険特別会計】

高齢福祉課

予算:144,817千円(20年度予算:137,174千円)

介護予防事業:53,558千円

高齢者が要介護状態等となることを予防するための教室等を実施します。

包括的支援事業:90,229千円

高齢者等が住み慣れた地域で安心して暮らし続けられるように、関係機関と連携を図りながら必要なサービス等につながるように支援します。地域包括支援センター運営委託(4ヵ所)ほか

家族介護支援事業等(任意事業):1,030千円

高齢者や高齢者を介護する家族等に対して、地域における自立した日常生活の支援等を実施します。

「福祉の充実」に関する施政方針

このページの先頭へ

2 - 子育て支援

子育て支援については、平成21年度に「次世代育成支援後期行動計画」を策定し、行政や関係機関と市民が一体となった次世代を担う子どもたちの育成を進めます。妊娠から出産まで安全・安心して出産できるよう妊婦健診の公費負担の拡充、分娩費用の補助、妊婦の歯科健診の実施をするとともに、出産後においては、新生児の紙おむつ排出用にごみ袋を支給し、経済的負担の軽減を図ります。また、少子化が進む中、保育園を適正規模にするため、計画に沿った統合を進めるとともに、園児等の安全・安心のために、耐震化の調査を進めます。

新規

すこやかな妊娠・出産事業

健康推進課

予算:49,804千円

分娩費用補助金:9,000千円

出産にかかる経済的な負担の軽減を図るため、4万円の分娩費用の補助を行います。

妊婦一般健康診査委託料:39,021千円(20年度予算:12,046千円)

安心・安全な妊娠期を過ごせるように、妊婦一般健康診査の公費負担回数を4回から14回に拡大します。

妊婦歯科健康診査委託料:1,350千円

妊婦歯科健康診査を公費負担で実施し、妊婦の歯科保健意識の向上や保護者の意識向上による子どものう蝕予防を図ります。

ほか

新規

紙おむつ用ごみ袋交付事業(次世代育成支援対策事業)

社会福祉課

予算:346千円

佐渡市に住所を有し、出生児を有することとなった保護者並びに1歳未満で転入した乳児の保護者に対して、紙おむつ排出用に燃えるごみ用指定ごみ袋(特小)を200枚無償で一括交付します。

「子育て支援」に関する施政方針

このページの先頭へ

3 - 医療体制の充実

医師確保については、県との共同事業である「県医師養成修学資金貸与事業」の継続や市単独の「医師確保対策プロジェクトチーム」による医科大学や病院等の訪問を引き続き実施します。平成21年度に着工を予定している佐渡総合病院の移転新築に対しては、継続して側面から支援していきます。また、新病院建設に併せ佐渡圏域における医療連携体制の構築に努めます。

継続

医療体制確保推進事業

健康推進課

予算:204,699千円(20年度予算:6,503千円)

市民が安心して質の高い適切な医療サービスを受けられる体制づくりのため、佐渡市の基幹病院である佐渡総合病院の移転新築事業に対し支援を行います。また、プロジェクトチームによる大学病院への訪問や奨学資金貸与事業などにより、医師並びに医療技術者の確保を図ります。

「医療体制の充実」に関する施政方針

このページの先頭へ


関連ページ

「主要事業の概要(平成21年度:2009年度)」の目次へ