メニューをスキップしてタイトルへ



Ⅰ 主要事業 3 交通ネットワークの充実

[平成29年度:2017年度]事業の概要(9ページ中:4ページ目)

2017年3月22日、掲載

財務課 予算係(0259-63-3114)

本ページの目次

航路運賃の低廉化

新規平成29年度重点事業

佐渡航路乗用車航送利用促進事業(航路対策事業)

予算額:8,000千円

乗用車航送の拡大基調を維持するため、高速道路や旅行販売サイトとの連携を強化し、効果的な広告周知宣伝に取り組むことにより更なる輸送量の拡大を図ります。

新規平成29年度重点事業

航路運賃低廉化事業(島民限定)(特定有人国境離島)

予算額:759,086千円

佐渡は、本土から遠く離れ、交通に要する時間や費用の負担が大きいという条件不利性に鑑み、継続的な居住が可能となる環境を整備する観点から、島民の航路運賃をJR運賃並みまで低廉化する経費に支援することにより、島民の生活の安定及び福祉の向上を図ります。

このページの先頭へ

交通空白地の解消

新規平成29年度重点事業

島内交通実態調査事業(生活交通確保対策事業)

予算額:1,000千円

バス停から離れた集落の住民を対象に通院・買物等の外出実態を把握するため、アンケート調査及び交通事業者や老人クラブ等へのヒアリングにより、当該集落に適した運行形態を設定し交通空白地域における運送の実施を目指します。

このページの先頭へ

関連事業

継続

道路橋りょう改良舗装事業

予算額:605,000千円

市民に身近な市道の改良で、生活道路としての利便性や安全・安心な道路環境の向上を図るほか、国、県道など主要幹線道路との交通ネットワークの充実で、交流人口拡大に向けた受入態勢を強化します。

継続

社会資本整備総合交付金事業(改築系)

予算額:162,680千円

国からの交付金を活用し、市民に身近な市道の改良で、生活道路としての利便性や安全・安心な道路環境の向上を図るほか、国、県道など主要幹線道路との交通ネットワークの充実で、交流人口拡大に向けた受入態勢を強化します。

このページの先頭へ

「事業の概要(平成29年度:2017年度)」の目次へ