メニューをスキップしてタイトルへ



特別職の報酬等の状況(19年4月1日現在)

[平成19年度:2007年度]職員給与などの概要(8ページ中:6ページ目)

2008年6月20日、掲載

総務課 人事係(0259-63-3111)

本ページの目次

給料・報酬

(単位:円)
区分 給料月額等 (参考)類似団体
最高額 最低額
給料市長820,0001,020,000679,000
副市長650,000822,000542,000
報酬議長349,000551,000305,000
副議長286,000507,000250,000
議員269,000475,000240,000

このページの先頭へ

期末手当

区分 18年度支給割合 加算措置
市長3.3月分給料月額の15%
副市長3.3月分給料月額の15%
議長3.3月分給料月額の15%
副議長3.3月分給料月額の15%
議員3.3月分給料月額の15%

このページの先頭へ

退職手当

区分 算定方式 1期の手当額
(円)
支給時期
市長給料月額×在職月数(48月限度)×44/10017,318,400任期満了時
副市長給料月額×在職月数(48月限度)×26/1008,112,000任期満了時
注釈
  • 退職手当の「1期の手当額」は、4月1日現在の給料月額69び支給率に基づき、1期(4年=48月)勤めた場合における退職手当の見込額です。

このページの先頭へ

通勤手当

市長、副市長ともに、職員の手当の状況(上水道事業職員を除く)の中のその他の手当の一般職と同じ。

このページの先頭へ

寒冷地手当

市長、副市長ともに、職員の手当の状況(上水道事業職員を除く)の中のその他の手当の一般職と同じ。

このページの先頭へ

「職員給与などの概要(平成19年度:2007年度)」の目次へ