メニューをスキップしてタイトルへ



一般行政職の級別職員数等の状況

[平成20年度:2008年度]職員給与などの概要(8ページ中:4ページ目)

2009年2月13日、掲載

総務課 人事係(0259-63-3111)

本ページの目次

一般行政職の級別職員数の状況(20年4月1日現在)

区分 標準的な職務内容 職員数(人) 構成比(%)
6級部長111.60
5級課長426.10
4級課長補佐17225.00
3級係長、主任26338.23
2級主事、技師13319.33
1級主事、技師679.74
注釈
  1. 佐渡市の給与条例に基づく給料表の級区分による職員数です。
  2. 標準的な職務内容とは、それぞれの級に該当する代表的な職務です。
  3. 一般行政職とは、税務職、医師職、薬剤師・医療技術職、看護・保健職、福祉職、消防職、企業職、技能労務職等の職員に該当しない職員です。

等級別構成比の推移

次表を視覚化したグラフ
(単位:%)
区分 平成15年 平成19年 平成20年
8級1.9  
7級6.2  
6級19.21.71.6
5級15.25.96.1
4級14.127.225.0
3級16.032.238.2
2級19.021.219.4
1級8.411.89.7
注釈
  1. 平成18年度に8級制から6級制に変更しています。(旧給料表の1級および2級を1級に、4級および5級を3級にそれぞれ統合しています)
  2. 「平成15年の構成比」は、合併前の旧市町村団体等の数値を合算して求めています。

このページの先頭へ

昇給への勤務成績の反映状況

地方公務員法第40条に基づき勤務成績の評定を実施し、年1回の昇給日(1月1日)にその者の勤務成績に応じて5段階の昇給区分(0〜8号給。標準は4号給)に決定し、昇給に反映させています。

このページの先頭へ

「職員給与などの概要(平成20年度:2008年度)」の目次へ