メニューをスキップしてタイトルへ



平成29年度 受験案内:佐渡市職員採用試験

建築技師。受験申込書の受付締切は2017年12月20日

2017年11月24日、掲載

総務部 総務課 人事係(0259-63-3111)

本ページの目次
  1. 職種、受験資格、採用予定人員
  2. 試験の日時、場所
  3. 合格の発表
  4. 合格から採用まで
  5. 試験の方法
  6. 給与
  7. 受験手続

佐渡市職員採用試験を次により行います。

なお、本ページの内容は、平成29年度受験案内:佐渡市職員採用試験(PDF・約10キロバイト)でもご覧になれます。

職種、受験資格、採用予定人員

建築技師

受験資格

昭和52年4月2日以降に生まれた方で、専門学校もしくは大学または大学院において、建築史、建築学または建築保存学に関する分野を履修し、卒業(修了)した方または卒業見込みの方で、次のいずれかに該当する方

  1. 文化財建造物保存の調査または保存修理業務の経験(大学等による実習を含む)がある方
  2. 建築士の資格を有する方もしくは2018年3月31日までに資格を取得見込みの方
採用予定人員
1人程度
勤務先
市役所 本庁舎など
注釈
  • 採用予定人員は職員の退職の状況により、変更になることがあります。

次のいずれかに該当する方は、受験できません。

このページの先頭へ

試験の日時、場所

第1次試験

日時

2018年1月21日(日曜日)

  • 受付時間:午前8時から
  • 試験開始:午前8時30分から(予定)
会場
佐渡市役所 3階 大会議室(佐渡市千種232番地)

第2次試験

2018年2月(日時、試験会場は第1次試験の合格者へ通知します)

このページの先頭へ

合格の発表

佐渡市ホームページで合格者の受験番号を掲示するほか、受験者へ合否を通知します。

このページの先頭へ

合格から採用まで

この試験による採用は、最終合格者の中から決定することとし、2018年4月1日以降を最初の採用の日とします。また、合格者全員を採用するとは限りません。

このページの先頭へ

試験の方法

第1次試験

専門試験

建築に関する知識について択一式による筆記試験を行います。(数学・物理、構造力学、材料学、環境原論、建築史、建築構造、建築計画(都市計画、建築法規を含む)、建築設備、建築施工)

作文試験

課題の理解力、思考力および表現力等について、筆記試験を行います。

事務適性検査

事務の作業能力について、正確さ、迅速さ等の検査を行います。

一般性格診断検査

公務員に求められる資質に関し、性格傾向について検査を行います。

第2次試験

第1次試験の合格者に対して面接試験を行います。

このページの先頭へ

給与

給与は、佐渡市職員の給与に関する条例の規定により支給します。

なお、学歴・職歴等により一定の基準で加算されます。

また、このほかに期末手当、勤勉手当や、状況により扶養手当、通勤手当等が支給されます。

このページの先頭へ

受験手続

受験申込方法

提出書類

  1. 受験申込書
  2. 写真3枚(裏面に氏名を記入し、うち1枚は受験申込書に貼付すること)
  3. 受験資格を満たすことを確認できる書類
  4. 身体障害者手帳の写し(身体障がい者の方が受験する場合)

受付期間と受付時間

2017年11月24日(金曜日)から2017年12月20日(水曜日)の午前8時30分から午後5時30分までです。(土日を除く)

なお、郵送の場合も12月20日(水曜日)必着です。

受験申込書の提出先・問合先

〒952-1292 佐渡市千種232番地 佐渡市 総務部 総務課 人事係
電話:0259-63-3111(内線325)

その他

このページの先頭へ

「正職員の募集状況」へ