メニューをスキップしてタイトルへ



[PDF版]第2次 佐渡市 歯科保健計画

平成28年3月策定(計画期間:平成28年度〜平成37年度)

2016年5月10日、掲載

市民生活課 健康推進室 健康増進係(0259-63-3115)


概要

歯や口の健康は、こころと体の健康を支える大きな柱であり、いきいきとした健やかな人生を送るために欠くことのできないものです。自分の歯や口を大切にすることは、おいしく食べるためだけでなく、全身の病気も予防します。また、その人らしい笑顔や豊かな表情をつくり、良好なコミュニケーションを育むことにもつながります。

佐渡市は少子高齢化が急速に進んでいます。年をとっても食事をおいしく楽しんで食べるために、子どもの頃からよく噛んで食べたり、歯や口の健康管理を習慣づけることが大切です。

家族、職場、地域の中で歯や口への意識を高めて、口腔内の健康管理を推進することで、子どもたちにも歯や口を大切にする意識が芽生え、適切な行動が取れるようになります。佐渡市全体で歯や口を大切にし、健口で豊かな人生が送れるように、みんなで力を合わせて健康づくりに取り組みます。

キャッチコピー

おいしく食べて あふれる笑顔 噛めば噛むほど 健口(けんこう)家族

基本方針

育ち盛り世代(おおむね0〜18歳)

歯や口を大切にした生活習慣の確立

働き盛り世代(おおむね19〜64歳)

歯や口を自分で守る生活習慣の実践

活躍盛り世代(65歳以上)

おいしく食べるための生活習慣の継続

介護を要する方・障がいがある方

歯や口の適切なケアによる健康の維持・向上

PDFダウンロード

ダウンロードの際には、データサイズにご注意ください。

第2次 佐渡市 歯科保健計画

概要版

目次(全章)

上記PDFファイルをダウンロードされる際の参考にしてください。


関連ページ

このページの先頭へ

「佐渡市歯科保健計画」のトップへ