メニューをスキップしてタイトルへ



[PDF版]佐渡市環境基本計画

2007年3月策定(計画年度:平成19〜28年度)

2010年5月7日、掲載

環境対策課 環境企画係(0259-63-3113)

恐れ入りますが、PDFファイルのみの掲載とさせていただきます。

美しい島 佐渡 人とトキとの共に生きる島づくりを目指して

「人とトキが共に生きる島づくり」の基本的な考え方

地球温暖化や佐渡島での日本産のトキの絶滅は、私たちに環境が無尽蔵で無限なものでないということを示しています。

世代を通じて生活の質を高めながら将来の世代と環境の恩恵を分かち合うためには、市民、事業者の一人ひとりが今日の環境問題を適切に認識し、環境の有限性を意識しながら環境への負荷の低減に取組む必要があります。また、環境的側面、社会的側面、経済的側面が複雑に関わっている現代において、恵み豊かな環境を継承していくためには、社会経済システムに環境配慮が織り込まれていく必要があります。

このため、佐渡市環境基本条例が目指す、「人とトキが共に生きる島づくり」に向けては、「環境市民の育成」、「地域環境コミュニティの形成」、「環境と経済の好循環の推進」を、基本的な視点として位置づけます。

また、「人とトキが共に生きる島づくり」の主人公は市民であり、行政はもとより、市民団体・NPO法人、事業者なども重要な役割を担う必要があることから、それぞれの役割を明らかにするとともに、十分なコミュニケーションを図りながら、連携・協働による環境施策を総合的に推進します。

PDFダウンロード

このページの先頭へ

「佐渡市環境基本計画」のトップへ