メニューをスキップしてタイトルへ



[HTML版]佐渡市保育園統合計画

平成18年9月策定(計画年度:平成18〜29年度)

2007年8月28日、掲載

社会福祉課 子育て支援室 保育係(0259-63-5113)

本ページの目次

保育園の現状と統合を進める理由

現在市内には公立30園、へき地5園、私立3園あります。佐渡市では少子化が進み出生数も下降をたどる中、保育園の多くが定員割れをし、園児数が10人以下の園や混合保育を実施している現状があります。

こうしたことから、保護者のニーズや年齢にあった保育が可能となるように、また保育効果や安全管理の面からも適正規模の施設に統合を進め、設備面や保育環境の均衡化を図ることが必要となっています。

また統合と同時に、一時保育や乳児保育などの保育ニーズに応えていくことも保育施設の重要な役割と認識し、施策の展開を図っていきます。

佐渡市の出生数(2006年10月1日現在)

 人口出生数
平成17年67,917人412人
平成16年69,803人426人
平成15年70,674人454人
平成14年71,528人498人
平成13年72,173人554人
注釈
  • 新潟県人口移動報告による。

保育園の統合計画

公立30園をおおむね16園に、へき地5園をおおむね2園に統合します。

公立へき地統合計画
前期
(平成18〜23年)
後期
(平成24〜29年)
両津地区9園 おおむね5園へおおむね4園へ
 両津地区4園おおむね2園へ 
相川地区4園 おおむね3園へおおむね2園へ
佐和田地区4園  おおむね2園へ
金井地区3園  おおむね1園へ
新穂地区1園   
畑野地区4園 おおむね2園へ 
真野地区2園   
小木、羽茂、赤泊地区3園赤泊地区1園 おおむね3園ないしは2園へ

このページの先頭へ

「施策・計画」のトップへ