メニューをスキップしてタイトルへ



佐渡市耐震改修促進計画

2017年3月 改訂、計画期間:平成32年度(2020年度)まで

2017年4月11日、掲載

建設部 建設課 建築係(0259-63-5118)

概要

本計画は、市内の既存建築物の耐震性能を確保するため、耐震診断と耐震改修を促進し、市民の生命・財産を守ることを目的とします。

「旧耐震基準」(昭和56年 導入)に基づいて設計された建築物(民間建築物と市有建築物)を対象とし、次表の数値を平成32年度(2020年度)末の目標値とします。

 現状目標
住宅の耐震化率62%76%以上
特定建築物の耐震化率74%90%
注釈
特定建築物
学校、病院、ガソリンスタンドなどのうち、一定の基準に当てはまるもの
注釈
  • 過去のデータについては、改訂履歴をご覧ください。

PDFダウンロード

目次(全章)

上記PDFファイルをダウンロードされる際の参考にしてください。

改訂履歴

このページの先頭へ

「施策・計画」のトップへ