メニューをスキップしてタイトルへ



[PDF版]佐渡市財政計画(平成22〜31年度)

平成21年12月策定(計画年度:平成22〜31年度)

2010年3月8日、掲載

財務課 予算係(0259-63-3114)


地方を取り巻く厳しい財政状況や環境の変化に対応するため、平成16年の市町村合併によって佐渡市が誕生しました(市町村合併は究極の行財政改革とされています)。その後、経済情勢の変化や国・県からの財政支援の減少などに対応するため、佐渡市では行財政改革に取り組んできました。

しかし、現在もなお市政には多くの課題が山積し、また今後もさらに厳しい財政状況が予想されます。安定的な施策を行うためには、長期的な視点に立った予算規模の縮小や、今後の新たな中長期的な投資戦略となる成長力強化戦略が欠かせません。そこで、普通交付税の合併支援措置が終了する平成31年度の予算規模を基本に、将来の財政見通しとして、佐渡市財政計画を策定しました。

PDFダウンロード

目次(全章)

上記PDFファイルをダウンロードされる際の参考にしてください。

  1. 財政計画策定にあたって
    1. 背景及び目的
    2. 計画期間と会計単位
    3. 基本方針
  2. 具体的な取組
    1. 歳出・歳入改革
      • 歳入の確保
      • 歳出の削減
      • 将来負担の抑制
      • 基金管理の適正化
    2. 成長力強化戦略
  3. 積算根拠(歳入)
    積算根拠(歳出)
  4. 財源構成の推移
  5. 性質別経費の推移
  6. 財政指標等

このページの先頭へ

「施策・計画」のトップへ