メニューをスキップしてタイトルへ



第5章:今後の推進体制整備について

[HTML版]佐渡市将来ビジョン(2009年1月策定)(7ページ中:7ページ目)

2011年9月16日、掲載

総合政策課 政策推進係(0259-63-3802)

本ページの目次
  1. 組織体制の整備
  2. 改革等の進捗管理
  3. 国・県の施策への迅速な対応
  4. 社会情勢に対応した適切な見直し

前章までに、佐渡市将来ビジョンの方向を示し、そのための「平成31年度までの佐渡市歳出・歳入一体改革」と「佐渡市成長力強化戦略」の2つを車の両輪として進めることとした。

これらの改革と戦略(以下「改革等」という)を真に実効のあるものとするために、以下のとおり今後の推進体制を整備する。

1. 組織体制の整備

将来ビジョンに沿った総合的な施策を企画・立案する機能を有する部署を設置し、着実に改革等を進める。

2. 改革等の進捗管理

各地域の特色を活かしたまちづくりに配慮しながら、工程表に基づき、改革等の進捗管理をしっかり行う。

3. 国・県の施策への迅速な対応

将来ビジョンの施策を効果的・効率的に実現するために、国・県の施策動向を常に把握し、迅速に対応する。

4. 社会情勢に対応した適切な見直し

社会経済状況や制度改変等の動向を常に注視しながら、将来ビジョンの見直しを適切に行う。

このページの先頭へ

「佐渡市将来ビジョン(2009年 HTML版)」の目次へ