メニューをスキップしてタイトルへ



[平成29年度]河川水質調査結果

2017年12月5日、掲載

環境対策課 環境対策係(0259-63-3113)

本ページの目次

調査結果

調査年月日は、いずれも2017年10月10日です(小倉川のみ11月7日)。なお、調査項目のうち「大腸菌群数」については、加茂湖に流入する河川のみ測定しています。

管轄:本庁
河川名採水時刻天候気温水温透視度pHBODSSDO大腸菌群数
藤津川10時07分19.218.030.0以上7.71.049.9 
中津川--------- 
新保川10時19分曇り20.218.030.0以上7.30.7210 
地持院川10時32分曇り20.518.530.0以上7.80.7211 
管轄:両津支所
河川名採水時刻天候気温水温透視度pHBODSSDO大腸菌群数
梅津川(上流)12時02分曇り21.214.530.0以上7.60.5111 
梅津川(下流)12時14分曇り22.017.530.0以上7.80.6111 
外城川11時44分曇り21.219.230.0以上8.10.811249,000
貝喰川11時34分曇り21.018.230.0以上7.80.831013,000
長江川11時23分曇り21.017.030.0以上7.50.5未満1104,900
管轄:相川支所
河川名採水時刻天候気温水温透視度pHBODSSDO大腸菌群数
海士町川9時12分曇り20.018.330.0以上7.91.3510 
間切川9時19分曇り20.217.030.0以上7.41.21410 
濁川9時29分曇り21.018.230.0以上8.01.5311 
管轄:佐和田行政サービスセンター
河川名採水時刻天候気温水温透視度pHBODSSDO大腸菌群数
質場川9時01分曇り21.016.630.0以上7.80.848.6 
玄道川8時54分曇り20.517.030.0以上7.91.759.1 
荒町川8時47分曇り20.417.530.0以上8.00.7311 
常江川8時37分曇り20.120.030.0以上7.81.648.6 
石田川--------- 
管轄:新穂行政サービスセンター
河川名採水時刻天候気温水温透視度pHBODSSDO大腸菌群数
天王川(本流)11時02分曇り21.419.230.0以上7.71.031049,000
国府川10時45分曇り21.018.530.0以上7.91.2911 
大野川--------- 
管轄:畑野行政サービスセンター
河川名採水時刻天候気温水温透視度pHBODSSDO大腸菌群数
小倉川13時28分晴れ19.615.030.0以上7.80.5未満1712 
長谷川13時06分曇り21.819.630.0以上8.01.269.6 
何代川12時58分曇り21.219.530.0以上8.01.389.4 
管轄:真野行政サービスセンター
河川名採水時刻天候気温水温透視度pHBODSSDO大腸菌群数
西三川川9時03分曇り23.018.530.0以上7.90.529.9 
小川内川8時47分曇り22.018.330.0以上7.80.5210 
真野川8時39分曇り22.019.030.0以上7.80.6311 
高立川--------- 
大道川8時23分曇り21.918.230.0以上7.91.078.7 
管轄:小木行政サービスセンター
河川名採水時刻天候気温水温透視度pHBODSSDO大腸菌群数
小比叡川9時47分曇り22.219.530.0以上7.80.839.3 
泉財川9時39分曇り23.019.930.0以上8.41.3812 
称光寺川9時28分曇り23.018.030.0以上7.91.139.2 
井坪川--------- 
管轄:羽茂支所
河川名採水時刻天候気温水温透視度pHBODSSDO大腸菌群数
羽茂川--------- 
管轄:赤泊行政サービスセンター
河川名採水時刻天候気温水温透視度pHBODSSDO大腸菌群数
羽茂川10時59分21.018.530.0以上7.60.9510 
腰細川10時28分21.919.030.0以上7.90.5111 
田崎川--------- 
高川川10時36分21.817.530.0以上7.90.5未満210 

用語と単位の解説

気温と水温の単位
℃(摂氏・度)。
透視度
直径3センチメートル、高さ30センチメートル程度の下口付きガラス管に河川水を入れ、底にある指標板の十文字が判別できる高さのこと。単位は、センチメートル。
pH(水素イオン濃度)
水質の酸性あるいはアルカリ性の程度を示す指標で、7は中性、7以下は酸性、7以上はアルカリ性を示しています。
BOD(生物化学的酸素要求量)
河川の有機物による汚れの指標で、数値が大きいほど水が汚れていることを示しています。単位は、mg/l(ミリグラム毎リットル)。
SS(浮遊物質量)
水中に浮遊する物質の量をいい、数値が大きいほど水が濁っていることを示しています。単位は、mg/l(ミリグラム毎リットル)。
DO(溶存酸素量)
水が汚染され有機物の量が多くなるほど減少します。単位は、mg/l(ミリグラム毎リットル)。
大腸菌群数
水中に含まれる大腸菌群を数値化したもので、水質汚濁の指標になります。単位はMNP/ml(エムピーエヌ毎100ミリリットル)。

このページの先頭へ

「トキと環境」のトップへ