メニューをスキップしてタイトルへ



道路交通振動調査結果

2016年11月22日、更新(具体的な更新内容)

環境対策課 環境対策係(0259-63-3113)

本ページの更新状況(更新状況をスキップして本文へ)
  • 2016年11月22日、平成28年度の調査結果を掲載しました。
  • 2016年6月24日、平成27年度の調査結果を掲載しました。
  • 2015年7月3日、平成26年度の調査結果を掲載しました。
  • 2014年4月4日、平成25年度の調査結果を掲載しました。
  • 2013年4月11日、平成24年度の調査結果を掲載しました。
  • 2012年4月13日、平成23年度の調査結果を掲載しました。
  • 2011年4月1日、平成21〜22年度の調査結果を掲載しました。

調査結果

注釈
  • 第1種区域の「昼」は午前8時〜午後7時、「夜」は午後7時〜翌午前8時。
  • 第2種区域の「昼」は午前8時〜午後8時、「夜」は午後8時〜翌午前8時。
  • 要請限度および測定値の単位はデシベル。
  • 「○」印は規制基準を達成している地域、「×」印は規制基準を超過している地域。
  • 平成17年度は未調査。
  • 泉地区と畑野地区は、大型車両による振動測定のため、平成20年度から監視地区に追加。

平成28年度

住所振動規制法区分要請限度測定値評価
千種240第1種区域656038.833.3
八幡3-3第2種区域706533.024.5
四日町575第2種区域706535.928.3
泉向田459-1---40.333.1--
畑野甲340-1---33.525.5--

平成27年度

住所振動規制法区分要請限度測定値評価
千種240第1種区域656037.734.2
八幡3-3第2種区域706535.729.5
四日町575第2種区域706538.130.8
泉向田459-1---39.333.9--
畑野甲340-1---34.424.1--

平成26年度

住所振動規制法区分要請限度測定値評価
千種240第1種区域656040.232.8
八幡3-3第2種区域706533.826.0
四日町575第2種区域706536.231.5
泉向田459-1---43.034.4--
畑野甲340-1---33.524.7--

平成25年度

住所振動規制法区分要請限度測定値評価
千種240第1種区域656038.535.0
八幡3-3第2種区域706535.028.9
四日町575第2種区域706534.827.8
泉向田459-1---40.435.1--
畑野甲340-1---33.926.0--

平成24年度

住所振動規制法区分要請限度測定値評価
千種240第1種区域656039.535.1
八幡3-3第2種区域706537.029.6
四日町575第2種区域706535.430.0
泉向田459-1---40.638.3--
畑野甲340-1---34.723.8--

平成23年度

住所振動規制法区分要請限度測定値評価
千種240第1種区域656038.632.4
八幡3-3第2種区域706538.027.9
四日町575第2種区域706533.828.5
泉向田459-1---42.538.5--
畑野甲340-1---34.424.1--

平成22年度

住所振動規制法区分要請限度測定値評価
千種240第1種区域656038.128.5
八幡3-3第2種区域706535.825.2
四日町575第2種区域706534.329.1
泉向田459-1---43.440.3--
畑野甲340-1---32.922.6--

平成21年度

住所振動規制法区分要請限度測定値評価
千種240第1種区域656035.330.0
八幡3-3第2種区域706532.824.1
四日町575第2種区域706541.333.6
泉向田459-1---43.036.3--
畑野甲340-1---35.424.0--

平成20年度

住所振動規制法区分要請限度測定値評価
千種240第1種区域656038.532.8
八幡3-3第2種区域706531.324.5
四日町575第2種区域706531.227.2
泉向田459-1---43.937.1--
畑野甲340-1---26.917.1--

平成19年度

住所振動規制法区分要請限度測定値評価
千種240第1種区域656038.630.8
八幡3-3第2種区域706532.719.5
四日町575第2種区域706531.125.2

平成18年度

住所振動規制法区分要請限度測定値評価
千種240第1種区域656041.834.4
八幡3-3第2種区域706534.518.7

平成16年度

住所振動規制法区分要請限度測定値評価
千種240第1種区域656040.935.4

このページの先頭へ

振動の目安(例)

「振動」の基準は、それを感じる人の主観や体調などによって異なります。一応の目安として下記の例を参考にしてください。

50デシベル
人体に感じないで地震計に記録される程度
60デシベル
静止している人や、特に注意深い人に感じられる程度
70デシベル
多くの人に感じられ、戸や障子がわずかに動くのがわかる程度

このページの先頭へ

「トキと環境」のトップへ