メニューをスキップしてタイトルへ



中央消防署の救助・救急車

2019年6月10日、更新(具体的な更新内容)

消防本部(0259-51-0119)

本ページの更新状況(更新状況をスキップして本文へ)
  • 2019年6月10日、最新の車両を掲載しました。
  • 2016年8月5日、最新の車両を掲載しました。
  • 2012年3月31日、最新の車両を掲載しました。

救助工作車

救助工作車

5.5トン級シャーシにクレーン、ウインチ、昇降照明装置、超高圧油圧発生装置などを装備しています。また、重量物排除器具、切断用器具、破壊用器具、測定用器具、呼吸保護用器具などの救助資機材を積載しています。

  • 車名:日野「レンジャー」
  • 乗車定員:6名
  • 配備年月日:平成24年3月
  • 登録番号:新潟800は1321
  • シャーシ型番:SDG-GX7JGAA改
  • 全長7,800ミリメートル、全幅2,300ミリメートル、全高3,160ミリメートル、車両総重量11,970キログラム、総排気量6,430cc
高規格救急自動車

高規格救急自動車

救急隊員がスムーズに動ける広い室内空間をもち、多彩な医療器材を搭載できます。

  • 車名:トヨタ「ハイエース」
  • 乗車定員:7名
  • 配備年月日:平成19年10月
  • 登録番号:新潟800す1432
  • シャーシ型式:CBF-TRH226S
  • 全長5,640ミリメートル、全幅1,890ミリメートル、全高2,540ミリメートル、車両総重量3,155キログラム、総排気量2,690cc
高規格救急自動車

高規格救急自動車

救急隊員がスムーズに動ける広い室内空間をもち、多彩な医療器材を搭載できます。

  • 車名:トヨタ「ハイエース」
  • 乗車定員:7名
  • 配備年月日:平成26年10月
  • 登録番号:新潟800す7079
  • シャーシ型番:CBF-TRH226S
  • 全長5,650ミリメートル、全幅1,890ミリメートル、全高2,490ミリメートル、車両総重量3,225キログラム、総排気量2,690cc
高規格救急自動車

高規格救急自動車

救急隊員がスムーズに活動できる室内空間をもち、多彩な医療器材を搭載できます。

  • 車名:トヨタ「ハイメディック」
  • 乗車定員:7名
  • 配備年月日:平成19年1月
  • 登録番号:新潟800す737
  • シャーシ型式:CBF-TRH226S
  • 全長5,640ミリメートル、全幅1,880ミリメートル、全高2,540ミリメートル、車両総重量3,175キログラム、総排気量2,690cc

このページの先頭へ

「組織・施設・統計」のトップへ