メニューをスキップしてタイトルへ



消防本部 防災センター

2009年10月1日、掲載
2013年4月1日、更新(具体的な更新内容)

消防本部(0259-51-0119)

本ページの更新状況(更新状況をスキップして本文へ)
  • 2013年4月1日、休館日を変更しました。

消防本部 防災センター

防災センター外観

防災センターは、通常時は市民の皆様に開放し、地震体験や119番通報訓練、消火器を使用した消火体験などができ、それらの体験を通して防災について学んでいただけます。また、災害時には、約500名の一時避難者を受け入れることが可能です。災害時の非常用生活用水として100トンと40トンの耐震性貯水槽を備えています。各種通信施設や指令センターからの情報を共有できる災害対策室は、災害対策本部としても活用できます。

ご利用のご案内

防災センターは、地震体験や119番通報訓練、消火器を使用した消火体験などができ、それらの体験を通して防災について学んでいただけます。どなたでもご自由にご利用できますので、お気軽にお越しください。

入館料
無料
開館時間
午前10時から午後4時まで
休館日
毎週月曜日および年末年始(月曜日が祝日の場合は開館)
事前申込
5名様以下の場合は不要。6名様以上の場合は「防災センター利用申込書」にてお申し込みください。
申込先
消防本部予防課(電話:0259-51-0123)

「防災センター利用申込書」は、下記ページからダウンロードできます。

消防本部 防災センターの施設

体験・展示コーナー

煙避難体験・119番通報体験・消火体験

煙避難体験

煙の迷路を避難する体験施設です。

119番通報体験

的確な119番通報を学んでいただくコーナーです。

消火体験

消火器を使用しての消火体験コーナーです。

地震体験・防災シアター

地震体験

新潟地震や中越地震、中越沖地震などを体験することができます。

防災シアター

防災について学んでいただくミニシアターです。

展示コーナー

展示コーナー

防災グッズなどを展示しています。

コミュニティールーム

コミュニティールーム

60人程度の各種講習が可能で、災害時には避難者の受け入れ場所となります。

備蓄庫

備蓄庫

災害時の備蓄品や緊急消防援助隊の資機材を収納し、災害時には迅速に活用できるように備えています。

多目的ホール

多目的ホール

165人程度の各種講習が可能で、災害時には避難者の受け入れ場所となります。

ボランティア活動室

ボランティア活動室 ボランティア活動室

関連ページ

このページの先頭へ

「組織・施設・統計」のトップへ