メニューをスキップしてタイトルへ



火災予防グッズ

2009年10月1日、掲載

消防本部(0259-51-0119)

火災を起こさない努力をしても、人間の注意力には、やはり限界があります。普段から住宅用消火器・火災警報器・ガス漏れ警報器といった防災機器や、燃えにくい材質の防炎カーテン、防炎エプロンなどを用意しておくことで、いざというときの被害を最小限にくい止めることができるのです。

住宅用消火器等

住宅火災に適した消火器として開発されたもので、簡単に操作できます。

住宅用火災警報設備

火災の際、熱または煙を感知し、警報音で知らせる設備です。

住宅用自動消火装置

熱または煙を感知し、ヘッドから水や消火薬剤を放出して、火災を消火・抑制する設備です。

防炎品

寝具・衣類などは、見た目や手触りが普通のものと変わりません。布団・シーツ等の寝具類のほかに、カーテン・じゅうたんなどがあります。

関連リンク

このページの先頭へ

「火災予防」のトップへ