メニューをスキップしてタイトルへ



火の用心7つのポイント

2009年10月1日、掲載

消防本部(0259-51-0119)

家を火災から守るために、次のことに気をつけましょう。

  1. 家のまわりに燃えやすいものを置かない。
  2. 寝たばこやたばこの投げ捨てをしない。
  3. てんぷらを揚げるときは、その場を離れない。
  4. 風の強いときは、たき火をしない。
  5. 子供には、マッチやライターで遊ばせない。
  6. 電気器具は正しく使い、たこ足配線はしない。
  7. ストーブには、燃えやすいものを近づけない。

このページの先頭へ

「火災予防」のトップへ