メニューをスキップしてタイトルへ



本ページは、過去の記録として存在するものです。閲覧・ご利用にあたっては、次の点にご注意ください。

  1. 内容は掲載日(更新日)時点のものであり、現在は無効になっている場合があります。
  2. 担当課は変更になっている場合があります。(現在は当該課が存在しない場合もあります)
  3. 記事中のリンクが切れている場合があります。

感染症(インフルエンザ・感染性胃腸炎)流行期の市立病院受診に関するご案内

2010年2月26日、掲載

佐渡市立 両津病院 管理課(0259-23-5111)
佐渡市立 相川病院 管理課(0259-74-3121)

昨年秋からの「新型インフルエンザ」の流行も終息しつつあります。これからも季節性のB型インフルエンザ等に気をつける必要がありますが、幸い島内ではまだ流行はありません。

一方、2月になり、ノロウイルスによる感染性胃腸炎が急増しています。予防には手洗いが重要ですが、インフルエンザに有効であったアルコール含有の消毒剤の効果はあまり期待できません。下記リンク先をご覧のうえ、予防にこころがけてください。

病院受診時は、感染症の拡大防止のため、以下のご協力をお願いします。

さらに、相川病院、両津病院受診時は、それぞれ次の点にご留意ください。

相川病院を受診される方へ

相川病院病院長

一般外来受診の方へ

病院玄関にアルコール消毒液を用意していますので、出入時には手指の消毒をお願いします。

また、外来待合室で手指の消毒の仕方を指導いたしますので、お気軽にお声をかけてください。

発熱、咳等インフルエンザ症状のある方へ

必ず電話をしてからお越しください。インフルエンザの疑いがある方は、専用診察室で対応しています。場合によっては、ご家族に受付をしていただき、ご本人には車で待機していただくこともあります。

急激なインフルエンザの増加時には、出入口を一般外来と別にすることも考えています。

両津病院を受診される方へ

両津病院病院長

外来受診はすべて電話予約制です

外来受診はすべて電話予約制です。(直接来院しての受付はご遠慮ください)具合が悪く予約時間までお待ちになれない場合は、電話受付の際にその旨をお話しください。

診察終了後はいったん帰宅されることをおすすめします

院内の待ち時間を短くし、感染の機会を減らすため、診察終了後は一度ご帰宅のうえ、1時間ほど後に会計と薬の受取りにいらっしゃることをおすすめします。(会計と薬の受取りは、ご家族の方でもかまいません)

このページの先頭へ

「2010年1〜3月の新着情報」へ