メニューをスキップしてタイトルへ



本ページは、過去の記録として存在するものです。閲覧・ご利用にあたっては、次の点にご注意ください。

  1. 内容は掲載日(更新日)時点のものであり、現在は無効になっている場合があります。
  2. 担当課は変更になっている場合があります。(現在は当該課が存在しない場合もあります)
  3. 記事中のリンクが切れている場合があります。

4月1日から市役所の組織が変わります

部制から課制へ再編成

2010年3月18日、掲載

行政改革課 行政評価係(0259-63-3111)

4月1日から市役所の組織を変更します。暮らしの視点に立ち、組織をスリム化して、わかりやすく簡素で効率的な組織体制を再編成します。限られた人員と財源を効率的に運用し、簡素で活力のある組織を構築していきます。

組織再編成の目的

佐渡市では、行政サービスをより効率的・効果的に提供し、市民から信頼される市役所となるため、組織・機構や事務事業など、あらゆる分野で総合的な見直しに取り組んでいます。

今回の組織の再編成では、政策の立案・調整機能を強化するとともに、「佐渡市将来ビジョン」の推進体制を整備します。また今後の地方分権に対応するべく、機動的で効率的な組織体制を整備します。さらに、より利用しやすい市役所になるため、市民ニーズに迅速かつ柔軟に応える体制をめざします。

組織再編の概要

部制から課制へ移行
本庁組織の部制を廃止し、課制へ移行します。現在は、市長部局6部25課8室ですが、18課8室へ改正します。
横断的な組織体制の
構築
総合政策監を配置します。総合政策監は課長を指揮監督するとともに、重要施策の企画推進や調整を統括します。さらに、総合政策課を設置するなど、横断的に施策を推進する体制を構築します。

新組織図

新しくできる課

総合政策課
全庁的な政策立案調整と佐渡市将来ビジョンの推進、進行管理を行います。
島づくり推進課
新たな事業の開発とボランティアの育成支援を行います。

統合・再編する課

新しい課の名称これまでの課・室
財務課財政課、契約検査課
地域振興課企画振興課
市民生活課市民課、健康推進課
税務課税務課、債権収納対策課
環境対策課トキ共生・環境課、廃棄物対策課
農林水産課農業振興課、農林水産課
観光商工課観光課、商工課
上下水道課水道課、下水道課
教育委員会社会教育課教育委員会生涯学習課に文化振興室を編入
両津支所産業振興課両津支所産業振興課、両津支所建設課

廃止する課

防災管財課
防災安全業務は総務課へ、管財業務は財務課へ移管します。
国体推進課
国体に関する業務は、教育委員会社会教育課に引継ぎます。

業務の変更

事務所移転などの変更


関連ページ

このページの先頭へ

「2010年1〜3月の新着情報」へ