メニューをスキップしてタイトルへ



本ページは、過去の記録として存在するものです。閲覧・ご利用にあたっては、次の点にご注意ください。

  1. 内容は掲載日(更新日)時点のものであり、現在は無効になっている場合があります。
  2. 担当課は変更になっている場合があります。(現在は当該課が存在しない場合もあります)
  3. 記事中のリンクが切れている場合があります。

佐渡沖で発生した地震による被害確認状況

2月9日 午前8時30分 現在

2012年2月9日、掲載

総務課 防災安全係(0259-63-5135)

平成24年2月8日 午後9時01分頃、佐渡沖で発生した地震により、佐渡市では震度5強が観測されました。震源の深さは約14キロメートル、地震の規模(マグニチュード)は5.7と推定されます。

佐渡市内の被害状況(2月9日 午前8時30分 現在)

公立保育園羽茂保育園トイレ壁に亀裂
河原田保育園トイレ壁に亀裂
八幡保育園トイレ・調理室壁に亀裂
小・中学校畑野小学校トイレ壁タイル落下
羽茂中学校給食室モルタル、渡り廊下壁破損
体育関係施設佐和田体育館2階窓ガラス数枚破損
羽茂B&Gアリーナ天井パネル1枚ネットに落下
インフラ上水道佐和田地区、約870世帯で濁水発生の可能性あり

人的被害は報告されていません。また、消防本部に開設した避難所への待避者はいません。

引き続き、被害状況の確認等の対応を行います。

佐渡市の動き

2月8日

午後9時01分頃地震発生。
発生直後全職員を勤務地へ招集。(佐渡市地域防災計画による第3次配備体制)
午後9時30分佐渡市災害対策本部を設置
午後10時第1回対策本部会議を開催。市の施設等の被害状況の情報収集を行い、その対応を図ることとした。

2月9日

午前0時佐渡市消防本部2階に避難所を開設。
午前6時佐和田地区の水の濁りが発生した地区で、佐渡市と佐渡管工事組合の給水車により、給水。
午後1時30分佐和田地区の排泥と給水活動を終了。

このページの先頭へ

「2012年1〜3月の新着情報」へ