メニューをスキップしてタイトルへ



本ページは、過去の記録として存在するものです。閲覧・ご利用にあたっては、次の点にご注意ください。

  1. 内容は掲載日(更新日)時点のものであり、現在は無効になっている場合があります。
  2. 担当課は変更になっている場合があります。(現在は当該課が存在しない場合もあります)
  3. 記事中のリンクが切れている場合があります。

地震で家屋に被害を受けた方のために、被災状況を調査します

申込期限は平成24年2月29日

2012年2月9日、掲載

税務課 固定資産税係(0259-63-5110)

平成24年2月8日に佐渡市で最大震度5強を観測する地震が発生しました。この地震で家屋に被害があった場合は、被災状況調査を行います。

被災状況調査をご希望の方は、2月29日(水曜日)までにご連絡ください。

調査対象となる被害

2月8日に発生した地震による建物本体の被害を、調査対象とします。

注釈
  • 家具、家電製品、地下の水道管等の破損や、住宅敷地の損壊は、調査対象となりません。

家屋の被害区分

屋根・外壁・基礎・天井・内壁・床・柱・建具・設備ごとに被災状況を調査し、それぞれの被害の割合から総合的に判定します。この判定に基づき家屋の被害を認定します。

被害区分被害の判定基準
全壊家屋の損害割合が50%以上のもの
大規模半壊家屋の損害割合が40%以上50%未満のもの
半壊家屋の損害割合が20%以上40%未満のもの
一部損壊家屋の損害割合が20%未満のもの

り災証明書の発行

被災状況調査の実施後、家屋に被害があった方を対象に、り災証明書を発行します。

発行時期等の詳細については、調査時にお知らせします。

問合先・調査申込先

被災状況調査の申込期限は、平成24年2月29日(水曜日)です。

このページの先頭へ

「2012年1〜3月の新着情報」へ