メニューをスキップしてタイトルへ



本ページは、過去の記録として存在するものです。閲覧・ご利用にあたっては、次の点にご注意ください。

  1. 内容は掲載日(更新日)時点のものであり、現在は無効になっている場合があります。
  2. 担当課は変更になっている場合があります。(現在は当該課が存在しない場合もあります)
  3. 記事中のリンクが切れている場合があります。

首都圏で、「佐渡金銀山世界遺産講演会」を開催します

平成24年6月2日開催、入場無料、要事前申込(先着390席)

2012年5月23日、掲載

世界遺産推進課 登録推進係(0259-63-5136)

世界遺産候補「金を中心とする佐渡鉱山の遺産群」について、専門家が、世界に誇るべき価値を語ります。

概要

日時
平成24年6月2日(土曜日)、午後1時〜3時30分(受付・開場は正午から)
会場
東京国立博物館 平成館大講堂
入場料
無料
定員
390席(要事前申込・先着順)
主催
新潟県教育委員会、佐渡市、東京新潟県人会、首都圏佐渡連合会

講演

佐渡の金銀山に残る貴重な産業遺産群

講師
永松 武彦 氏(ゴールデン佐渡顧問)
平成16年より21年までゴールデン佐渡取締役社長を務め、北沢浮遊選鉱場の整備、道遊坑整備や近代化遺産ツアーの企画など、佐渡鉱山近代化遺産の整備・活用を推進。

佐渡の町並みの魅力と価値:相川地区を中心に

講師
大場 修 氏(京都府立大学大学院 生命環境科学研究科環境科学専攻 教授〔工学博士〕)
主に日本の伝統建築や近代建築、町並み・都市などを建築史・都市史・生活史的に研究し、その歴史や文化・伝統的価値を明らかにするとともに、歴史を生かし伝統文化を大切にした町づくりのための基礎的知見や資料の提供に取り組む。

申込方法

ファックスまたは電子メールでお申し込みください。折り返し入場整理券をお送りします。定員になりしだい締め切りますので、お早目にどうぞ。

ファックスの場合

佐渡金銀山講演会参加申込書(PDF・約210キロバイト)に必要事項をご記入のうえ、お送りください。(ファックス番号をお間違いのないようにお願いします)

電子メールの場合

下記の必要事項をメール本文にご記入のうえ、お送りください。

  1. 氏名(フリガナ)
  2. 郵便番号、住所
  3. 日中に連絡がとれる電話番号
申込・問合先

新潟県 教育庁 文化行政課 世界遺産登録推進室

注釈
  • 聴講を希望される方全員の情報をご記入ください。
  • ご記入いただいた個人情報は参加者とりまとめ以外には使用いたしません。

会場案内

当日は、東京国立博物館西門よりお入りください。博物館の展示はご覧になれません。

東京国立博物館 平成館大講堂(東京都台東区上野公園13-9)

このページの先頭へ

「2012年4〜6月の新着情報」へ