メニューをスキップしてタイトルへ



本ページは、過去の記録として存在するものです。閲覧・ご利用にあたっては、次の点にご注意ください。

  1. 内容は掲載日(更新日)時点のものであり、現在は無効になっている場合があります。
  2. 担当課は変更になっている場合があります。(現在は当該課が存在しない場合もあります)
  3. 記事中のリンクが切れている場合があります。

世界遺産国際シンポジウム「歴史資料から見る佐渡金銀山」を開催します

平成24年10月13日、アミューズメント佐渡で。入場無料、要申込

2012年9月6日、掲載

世界遺産推進課 登録推進係(0259-63-5136)

数多く残る歴史資料から、世界に誇るべき佐渡金銀山の価値を探ります。

概要

日時
平成24年10月13日(土曜日)、12時30分〜15時50分(開場:12時〜)
会場
アミューズメント佐渡小ホール(佐渡市中原234-1)
入場料
無料
定員
300名(要事前申込、先着順)
主催
新潟県教育委員会、佐渡市

内容

調査報告

鉱山絵巻から見る佐渡金銀山

渡部 浩二 氏(新潟県立歴史博物館 主任研究員)

東京大学実習報告から見る佐渡鉱山の鉱山技術

内藤 隆夫 氏(北海道大学 大学院 経済学研究科 准教授)

古写真・鉱山図面から見る近代佐渡鉱山の変遷

余湖 明彦 氏(新潟県立文書館 副館長)

講演

欧州における佐渡金銀山絵巻

レギーネ・マティアス氏(ドイツ・ルール大学 東アジア研究学部 日本史学科教授)

パネルディスカッション

歴史資料から見る佐渡金銀山

パネリスト
  • レギーネ・マティアス氏
  • 内藤 隆夫 氏
  • 仲野 義文 氏(石見銀山資料館長)
コーディネーター
  • 小風 秀雅 氏(佐渡金銀山 世界文化遺産 学術委員会 委員長、お茶の水女子大学 大学院教授)

申込方法

電話、ファックスまたは電子メールでお申し込みください。

ファックスの場合は、参加申込書に必要事項をご記入のうえ、送信してください。

電子メールの場合は、代表者氏名(ふりがな)、住所、電話番号、代表者を含む参加人数をご記入のうえ、送信してください。

申込・問合先

このページの先頭へ

「2012年7〜9月の新着情報」へ