メニューをスキップしてタイトルへ



本ページは、過去の記録として存在するものです。閲覧・ご利用にあたっては、次の点にご注意ください。

  1. 内容は掲載日(更新日)時点のものであり、現在は無効になっている場合があります。
  2. 担当課は変更になっている場合があります。(現在は当該課が存在しない場合もあります)
  3. 記事中のリンクが切れている場合があります。

UX新潟テレビ21特別番組「佐渡を創った男:稀代の錬金術師 大久保長安伝」をご覧ください

1月5日、放映

2012年12月26日、掲載

世界遺産推進課 登録推進係(0259-63-5136)

約400年前、佐渡へ渡った一団が、金山を中心とする「都」の建設にとりかかりました。

リーダーとして異彩を放ったのが大久保長安。能楽師の家系に生まれ、徳川家康によって初代佐渡奉行に任ぜられた彼は、すぐれた技術を持つ宮大工などを佐渡に呼び寄せ「佐渡改造計画」ともいえるプランを実行しました。

番組では新潟県出身で佐渡にもゆかりのある俳優 三田村邦彦さんが、島に点在する長安伝説を探り、また、なぜ長安が歴史から抹殺されたのかを考えます。佐渡の風景や地元の人々も出演します。ぜひ、ご家族でご覧ください。

タイトル
佐渡を創った男:稀代の錬金術師 大久保長安伝
放映日時
2013年1月5日(土曜日)午前9時30分〜10時25分
放送局
UX新潟テレビ21
出演
三田村邦彦さん(俳優、新潟県出身)
ホームページ
佐渡を創った男〜稀代の錬金術師 大久保長安伝〜

このページの先頭へ

「2012年10〜12月の新着情報」へ