メニューをスキップしてタイトルへ



本ページは、過去の記録として存在するものです。閲覧・ご利用にあたっては、次の点にご注意ください。

  1. 内容は掲載日(更新日)時点のものであり、現在は無効になっている場合があります。
  2. 担当課は変更になっている場合があります。(現在は当該課が存在しない場合もあります)
  3. 記事中のリンクが切れている場合があります。

「旧佐渡鉱山採鉱施設」が国の重要文化財(建造物)に指定されました

2013年1月4日、掲載

世界遺産推進課 登録推進係(0259-63-5136)

世界文化遺産登録へ向けたビッグニュースです。

平成24年10月19日(金曜日)、国の文化審議会(会長:宮田 亮平)で、佐渡市に所在する旧佐渡鉱山採鉱施設を重要文化財(建造物)に指定することが文部科学大臣に答申されました。そして平成24年12月28日(金曜日)、文部科学省告示第178号で官報告示され、正式決定となりました。

指定物件の詳細は下記内容のとおりです。

種別
重要文化財(建造物)
所在地
佐渡市下相川、佐渡市相川宗徳町
所有者
株式会社ゴールデン佐渡
名称

旧佐渡鉱山採鉱施設(旧さどこうざんさいこうしせつ)3基4棟1所

  • 大立竪坑櫓(おおだてたてこうやぐら)(1基)
  • 大立竪坑捲揚機室(おおだてたてこうまきあげきしつ)(1棟)
  • 道遊坑(どうゆうこう)および高任坑(たかとうこう)(1所)
  • 高任粗砕場(そさいば)(1棟)
  • 高任貯鉱舎(ちょこうしゃ)およびベルトコンベアヤード(1棟)
  • 間ノ山上橋(あいのやまかみばし)(1基)
  • 間ノ山下橋(あいのやましもばし)(1基)
  • 電車車庫(でんしゃこ)(機械工場)(1棟)

(以下すべて西山芳一氏撮影)

大立地区 大立竪坑櫓

大立地区 大立竪坑櫓(南東から)

大立地区 大立竪坑捲揚機室

大立地区 大立竪坑捲揚機室(南西から)

間ノ山・高任地区

間ノ山・高任地区 道遊坑(北東から)

間ノ山・高任地区 高任坑

間ノ山・高任地区 高任坑(北東から)

間ノ山・高任地区 道遊坑坑口

間ノ山・高任地区 道遊坑坑口(南西から)

間ノ山・高任地区 貯鉱舎およびベルトコンベアヤード、高任粗砕場

間ノ山・高任地区 貯鉱舎およびベルトコンベアヤード(左)、高任粗砕場(中央)(南から)

間ノ山・高任地区 高任粗砕場

間ノ山・高任地区 高任粗砕場(南西から)

間ノ山・高任地区ベルトコンベアヤード、貯鉱舎

間ノ山・高任地区ベルトコンベアヤード(中央)、貯鉱舎(上)(北東から)

間ノ山・高任地区 間ノ山下橋

間ノ山・高任地区 間ノ山下橋(南西から)

間ノ山・高任地区 電車車庫(機械工場)

間ノ山・高任地区 電車車庫(機械工場)(南から)

このページの先頭へ

「2013年1〜3月の新着情報」へ