メニューをスキップしてタイトルへ



本ページは、過去の記録として存在するものです。閲覧・ご利用にあたっては、次の点にご注意ください。

  1. 内容は掲載日(更新日)時点のものであり、現在は無効になっている場合があります。
  2. 担当課は変更になっている場合があります。(現在は当該課が存在しない場合もあります)
  3. 記事中のリンクが切れている場合があります。

平成25年度 手話奉仕員養成講座(基礎課程)の受講者を募集します

定員12名、募集期間は4月30日まで

2013年4月11日、掲載

社会福祉課 障がい福祉係(0259-63-5113)

手話奉仕員制度とは、聴覚障がい者の円滑な社会生活をめざして、その意思疎通を援助するための制度です。

この講座は相手の手話を理解でき、特定の聴覚障がい者とならば手話で日常会話が可能なレベルになり、手話奉仕員として活動することを目的としています。

手話奉仕員養成講座(基礎課程)

内容
  • 聴覚障がい、聴覚障がい者の生活と、関連する福祉制度について理解と認識を深める
  • 手話で日常会話を行うのに必要な手話単語や手話表現技術を習得する
対象

高校生以下を除く、次の方

  1. 入門課程を修了している方(他の地域でも可)で、手話サークルなどで2年〜3年の活動経験のある方
  2. 全課程を受講できる予定の方
会場
市役所本庁舎3階、大会議室
開催期間

平成25年5月8日(木曜日)〜12月5日(木曜日)

基本的に木曜日の19時〜21時(計30回)

都合により、一部開催日の変更がある場合があります。

受講料
無料(テキスト代1,470円と送料実費をご負担いただきます)
注釈
  • 佐渡市に手話奉仕員として登録されるには、「基礎課程」を修了し、試験に合格する必要があります。

申込方法

市役所本庁舎 社会福祉課 障がい福祉係(電話:0259-63-5113)へ申請後に、申込用紙と添付書類(入門課程の修了証書の写しと内容確認証明書)を提出ください。

募集期間は平成25年4月30日(火曜日)まで。定員12名以上になった場合、抽選とさせていただく場合があります。

テキスト代1,470円と送料実費は受講初日にご持参ください。


関連ページ

このページの先頭へ

「2013年4〜6月の新着情報」へ