メニューをスキップしてタイトルへ



本ページは、過去の記録として存在するものです。閲覧・ご利用にあたっては、次の点にご注意ください。

  1. 内容は掲載日(更新日)時点のものであり、現在は無効になっている場合があります。
  2. 担当課は変更になっている場合があります。(現在は当該課が存在しない場合もあります)
  3. 記事中のリンクが切れている場合があります。

ドジョウ養殖の必要経費を助成します

応募締切は平成26年3月31日

2013年5月10日、掲載

農林水産課 生物多様性推進室 トキ政策係(トキ交流会館内)(0259-24-6040)

佐渡トキ保護センターや野生復帰ステーションでは、トキにドジョウを供給しています。たとえば、平成24年度に納入されたドジョウは6,573キログラム。そのうち島内産のドジョウは239キログラムで、全体のおよそ3%の供給に留まっています。

佐渡市は島内での生産体制を確立するため、平成18年度から「ドジョウ養殖助成事業」を実施しています。平成25年度も引き続き、ドジョウ養殖を新規に始める農家や事業所に対して資材費や工事費など必要経費の一部を助成します。

注釈
助成対象例
初期投資費用の他に管理運営費、稚魚等の購入費などの経費。

この事業を希望される方、興味のある方は、どうぞ下記までお問い合わせください。

問合先
  • 農林水産課 生物多様性推進室 トキ政策係(トキ交流会館)
  • 電話:24‐6040

関連ページ

このページの先頭へ

「2013年4〜6月の新着情報」へ