メニューをスキップしてタイトルへ



本ページは、過去の記録として存在するものです。閲覧・ご利用にあたっては、次の点にご注意ください。

  1. 内容は掲載日(更新日)時点のものであり、現在は無効になっている場合があります。
  2. 担当課は変更になっている場合があります。(現在は当該課が存在しない場合もあります)
  3. 記事中のリンクが切れている場合があります。

大学・大学生による「島の魅力プロデュース」事業者を募集します

平成25年6月28日締切

2013年5月20日、掲載

総合政策課 政策推進係(0259-63-3802)

市では、佐渡の課題を解決するために、島外の若い目線による解決策の提案を受けて事業化する「大学発 佐渡夢プロジェクト」を平成23、24年度に募集して、多くの提案を寄せていただきました。

平成25年度は、下記の事業内容に協力してくださる大学等の教員・学生を募集します。

募集の概要

事業の内容

以下、3件の事業が予定されています。

全国どぶろく研究大会誘致に向けた企画・運営協力、大会への参画
  • 平成26年〜
    大会誘致に向けた企画(シンポジウムの講師、パネルディスカッションのパネラーなど)
  • 平成27年以降(誘致決定後)
    大会の運営協力、大会への参画・助言

(事業協力対象:教員・学生)

地域活動を支援する中間支援組織や地域リーダー等の人材育成支援
  • 過疎・高齢化集落(本市が指定するモデル集落)において、地域づくり活動に必要なリーダー等を対象とした勉強会の企画および講師
  • 島内のNPO等を対象とした地域活動を支援する中間支援組織立ち上げのための勉強会の企画および講師、中間支援組織立ち上げ支援

(事業協力対象:教員)

コミュニティビジネス創出をめざした地域づくりへの参加
過疎・高齢化集落(本市が指定するモデル集落)において、身の丈に合ったコミュニティビジネス創出をめざし、産業おこしと一体となった特色ある地域づくり体制を構築するためのワークショップ等の企画と参加

(事業協力対象:教員・学生)

すべての実施事業、または一部の事業のみでも応募は可能です。

詳しくは、事業の概要(PDF・約300キロバイト)をご覧ください。

提案者の資格

日本国内の大学(短期大学、大学院大学を含む)の学科、研究室、ゼミ等の団体、教員または学生であること。複数の大学による共同提案もできます。

注釈
  • 学生が応募する場合は、指導教員が関わることが必要です。

募集期間

平成25年5月20日(月曜日)から6月28日(金曜日)まで。

詳しくは、下記PDFファイルをご覧ください。

審査・結果

審査
企画提案書を選定会議で審査し決定します。
応募者に対し、企画提案書の内容について説明を求める場合があります。
結果
平成25年7月31日(水曜日)までに、すべての応募者へお知らせします。

事業の実施

予算措置をふくむ事業実施の期間や内容は、佐渡市の事業計画などをふまえ、両者で協議のうえ決定します。

応募方法

別紙2 事業協力表明書に必要事項を記入し、企画提案書(1部)を添えてご応募ください。

応募先・問合先

佐渡市役所 総合政策課(担当:笠井)

参考リンク


関連ページ

このページの先頭へ

「2013年4〜6月の新着情報」へ