メニューをスキップしてタイトルへ



本ページは、過去の記録として存在するものです。閲覧・ご利用にあたっては、次の点にご注意ください。

  1. 内容は掲載日(更新日)時点のものであり、現在は無効になっている場合があります。
  2. 担当課は変更になっている場合があります。(現在は当該課が存在しない場合もあります)
  3. 記事中のリンクが切れている場合があります。

佐渡金銀山シンポジウム「日本の金銀山と佐渡金銀山」を開催します

10月6日、トキのむら元気館で。入場無料、申込不要

2013年9月27日、掲載

世界遺産推進課 登録推進係(0259-63-5136)

佐渡市では、佐渡金銀山の世界遺産登録に取り組んでいます。

このシンポジウムでは、全国各地で金銀山を調査・研究する方々を招き、発表と討議を行います。国内の代表的な金銀山との比較検討をして、佐渡金銀山の特長や歴史的価値を学ぶ貴重な機会です。ぜひ、お気軽にご参加ください。

概要

日時
10月6日(日曜日)、9時30分〜16時40分(受付:9時〜)
会場
トキのむら元気館(新穂瓜生屋362-1)
入場料
無料
定員
300名(申込不要)
主催
佐渡市、新潟県教育委員会
共催
考古学と中世史研究会

タイムスケジュール

歓迎あいさつ(9時30分〜)

甲斐 元也 市長(佐渡市)

基調講演(9時40分〜)

五味 文彦 氏(放送大学)

各地区からの発表-1(10時30分〜)

日本の金銀山
尾﨑 高宏 氏(新潟県世界遺産登録推進室)
佐渡金銀山(1)
宇佐 美亮(佐渡市世界遺産推進課)
佐渡金銀山(2)
相羽 重徳(佐渡市世界遺産推進課)
美利河砂金採掘跡・カニカン岳金山跡
寺崎 康史 氏(今金町教育委員会)

(昼食休憩:12時10分〜13時)

各地区からの発表-2(13時〜)

黒川金山
飯島 泉 氏(甲州市教育委員会)
石見銀山
遠藤 浩巳 氏(大田市総務部)
山ヶ野金山
新田 栄治 氏(鹿児島大学)

問題提起(14時40分〜)

萩原 三雄 氏(帝京大学文化財研究所)

パネルディスカッション(14時55分〜)

コーディネータ:小野 正敏 氏(人間文化研究機構)

閉会あいさつ(16時30分〜)

本田 雄二 課長(新潟県文化行政課)

問合先

佐渡市世界遺産推進課

このページの先頭へ

「2013年7〜9月の新着情報」へ