メニューをスキップしてタイトルへ



本ページは、過去の記録として存在するものです。閲覧・ご利用にあたっては、次の点にご注意ください。

  1. 内容は掲載日(更新日)時点のものであり、現在は無効になっている場合があります。
  2. 担当課は変更になっている場合があります。(現在は当該課が存在しない場合もあります)
  3. 記事中のリンクが切れている場合があります。

西三川 笹川集落の案内サインと地域デザインが、グッドデザイン賞を受賞しました

2013年10月28日、掲載

世界遺産推進課 登録推進係(0259-63-5136)

「重要文化的景観『佐渡西三川砂金山由来の農山村景観』笹川集落案内サインと地域デザイン」が、2013年度グッドデザイン賞を受賞しました。

「佐渡西三川の砂金山由来の農山村景観」は、2年前、県内初の国重要文化的景観に選定されました。その後、関係者が協力して、過去300年以上にわたって続いた砂金山の歴史を伝えるサインを製作。また、将来の集落のあり方などを含む地域デザインを検討してきました。

グッドデザイン賞の審査では、「素朴でシンプルなデザインであり、砂金山固有の農山村景観に溶け込み、かつ住民参加の制作プロセスをもって地元民の愛着を喚起することで、昔から見られる地蔵への思いやりと同様に設置後の住民主体の利活用を促すことができる点」などが評価されました。

受賞対象名
公共サイン、地域デザイン
[重要文化的景観「佐渡西三川砂金山由来の農山村景観」笹川集落案内サインと地域デザイン]
事業主体名
佐渡市
分類
研究・教育・医療のためのメディア・ソフトウェア・コンテンツ
受賞団体

詳しくは下記リンク先をご覧ください。

関係者で記念撮影

案内サインの設置

案内サインの設置

案内サインの検討会

関連リンク

このページの先頭へ

「2013年10〜12月の新着情報」へ