メニューをスキップしてタイトルへ



本ページは、過去の記録として存在するものです。閲覧・ご利用にあたっては、次の点にご注意ください。

  1. 内容は掲載日(更新日)時点のものであり、現在は無効になっている場合があります。
  2. 担当課は変更になっている場合があります。(現在は当該課が存在しない場合もあります)
  3. 記事中のリンクが切れている場合があります。

「朱鷺 踏んじゃった米」と「佐渡 棚田米」の販売を開始します

先行予約、受付中

2013年11月8日、掲載

農林水産課 生物多様性推進室(0259-63-5117)

地域性や話題性をいかしながら消費者ニーズにきめ細かく対応する産地をめざして、あらたな米、「朱鷺 踏んじゃった米」と「佐渡 棚田米」の販売を開始します。

11月15日からの本格販売に先だって、先行予約を受け付けますので、ぜひご利用ください。

朱鷺が歩いた田んぼのお米「朱鷺 踏んじゃった米」

朱鷺 踏んじゃった米

「トキを守る農業」をアピールし、佐渡の農業を応援していただくとともに、「トキと人との共生の社会づくり」への共感の輪を広げることを目的として販売します。生産農家は、全国からの応援を得ることによって、よりいっそうの誇りを持って田んぼを続けることができます。

販売数量
本年度は、5キログラム入を計800袋
販売価格
一袋4,500円

先行予約注文方法

朱鷺が歩いた田んぼのお米 "朱鷺踏んじゃった米" FAX用注文書を、朱鷺と暮らす郷づくり推進協議会事務局(ファックス:0259-63-5127)へお送りください。

なお、11月15日(金曜日)から佐渡トキファンクラブのホームページで本格販売を開始します。

「佐渡 棚田米」

佐渡 棚田米

佐渡がジアス(GIAHS:世界農業遺産)に認定されて以降、特に島内の棚田が注目されつつあり、佐渡棚田協議会も設立されました。この棚田米は、棚田の魅力を広くアピールするとともに、厳しい労働条件のもとで棚田を守り続けている農家を支援するために販売します。

下記5地域での限定生産となります。

  • 北片辺(夕鶴の里米)
  • 猿八(猿八棚田米)
  • 岩首(岩首昇竜棚田米)
  • 月布施(月布施の小さな棚田米)
  • 片野尾(片野尾ぬくもり米)
販売数量
本年度は、2キログラム入を計1,000袋
販売価格
  • 4キログラムセット(二袋)、3,600円
  • 10キログラムセット(五袋)、9,000円

先行予約注文方法

佐渡棚田米 FAX用注文書を、佐渡棚田協議会事務局(ファックス:0259-63-5127)へお送りください。

なお、11月15日(金曜日)から佐渡棚田協議会のホームページで本格販売を開始します。

このページの先頭へ

「2013年10〜12月の新着情報」へ