メニューをスキップしてタイトルへ



本ページは、過去の記録として存在するものです。閲覧・ご利用にあたっては、次の点にご注意ください。

  1. 内容は掲載日(更新日)時点のものであり、現在は無効になっている場合があります。
  2. 担当課は変更になっている場合があります。(現在は当該課が存在しない場合もあります)
  3. 記事中のリンクが切れている場合があります。

PM2.5の濃度上昇にご注意ください

2014年2月26日、掲載

環境対策課 環境対策係(0259-63-3113)

本日26日(水曜日)、県内においてPM2.5濃度の上昇が予測されるため、新潟県県民生活・環境部 環境対策課から注意喚起がありました。

これは、今朝の亀田局等のPM2.5濃度(午前5時〜7時の平均値)が85マイクログラム/立方メートルを超えたことから、県内においてPM2.5濃度の1日平均値が注意喚起の指針値である70マイクログラム/立方メートルを超える可能性があると判断されたものです。

注釈
  • 午前5時〜7時の平均値が、県内の一局でも85マイクログラム/立方メートルを超えた場合に、1日平均値が、70マイクログラム/立方メートルを超える可能性があると判断して、注意喚起を行います。なお、注意喚起は一日を単位として行い、本日中にPM2.5の濃度が低下した場合も、特に解除のお知らせは行いません。

ご注意ください

最新情報の入手

新潟県内における最新のPM2.5の情報(1時間ごとに更新)は、新潟県のホームページから入手できます。

新潟市内の測定局における最新のPM2.5の情報(1時間ごとに更新)は、新潟市のホームページ「新潟市の大気常時監視」から入手できます。

このページの先頭へ

「2014年1〜3月の新着情報」へ