メニューをスキップしてタイトルへ



本ページは、過去の記録として存在するものです。閲覧・ご利用にあたっては、次の点にご注意ください。

  1. 内容は掲載日(更新日)時点のものであり、現在は無効になっている場合があります。
  2. 担当課は変更になっている場合があります。(現在は当該課が存在しない場合もあります)
  3. 記事中のリンクが切れている場合があります。

介護保険・高齢者福祉に関するサービスを一部変更しました

2014年11月27日、掲載

高齢福祉課 介護保険係(0259-63-3790)

介護保険・高齢者福祉に関するサービスを一部変更しましたので、お知らせします。

利用者負担軽減制度

介護保険で「要支援1・2」と認定された方が利用できる制度です。従来の制度に加えて、「介護施設等居住費助成事業」を新設しました。

介護施設等居住費助成事業(新設)

所得の低い方が、特別養護老人ホームや介護老人保健施設等に入所または短期入所でユニット型個室を利用した場合に、居住費の一部を助成します。

その他の利用者負担軽減制度について、詳しくは下記リンク先をご覧ください。

生活支援サービス

従来の「軽度生活援助」を廃止し、「高齢者生活支援事業」を新設しました。

軽度生活援助(廃止)

日常生活上援助が必要と認められる高齢者の方を対象に、軽易な日常生活の援助をします。

対象
おおむね65歳以上のひとり暮らしまたは高齢者のみの世帯の方で、日常生活上の援助が必要と認められる方。
利用者負担
  • 市民税非課税世帯は利用金額の4割。その他、材料費等は全額利用者負担。
  • 市民税課税世帯は利用金額の8割。その他、材料費等は全額利用者負担。

高齢者生活支援事業(新設)

日常生活の中で、援助が必要な高齢者に軽易な日常生活の支援をします。詳しくは佐渡シルバー人材センター(電話:24-1212)までお問い合わせください。

対象
65歳以上のひとり暮らしまたは高齢者のみの世帯で、援助が必要な方
利用者負担
利用額の半額(1回あたりの支援限度額5,000円)
(材料費等は自己負担となります)
その他
1世帯あたり年間4回まで利用できます。

その他の生活支援サービスについて、詳しくは下記リンク先をご覧ください。

利用料金の変更

消費税率の変更にとなって、介護予防サービスと居宅サービスの利用料金を変更しました。

サービス内容について、詳しくは下記リンク先をご覧ください。

このページの先頭へ

「2014年10〜12月の新着情報」へ