メニューをスキップしてタイトルへ



佐渡金銀山 地域巡回講演会(赤泊地区)

6月26日、赤泊総合文化会館で。聴講無料、申込不要

2015年5月19日、掲載

世界遺産推進課 登録推進係(0259-63-5136)

島内各地で開催している地域巡回講演会を、今回は赤泊地区で開催します。佐渡金銀山や世界文化遺産について、もっとよく知りましょう。

聴講無料、申込不要ですので、お誘いあわせのうえ、ぜひお越しください。

概要

日時
2015年6月26日(金曜日)、18時30分〜20時
場所
赤泊総合文化会館 多目的ホール
演題
佐渡の暮らしを世界に誇る
みんなで楽しく関わりましょう
定員
100名

講師プロフィール

岩立 恒(いわたて ひさし)氏

略歴
昭和19年千葉県市川市生まれ。立教大学経済学部卒業後、昭和44年、大日精化工業㈱に入社、顔料専門の営業販売職に就く。昭和51年、妻の両親が郷里の佐渡へUターン。平成18年、定年退職を機に、妻と共に佐渡市へ移住。平成19年、「佐渡が好きになって30年」をキャッチフレーズに、「佐渡國しま海道」と「相川ふれあいガイド」へ所属。主に佐渡の魅力を紹介する活動に参加している。

主催団体など

主催
佐渡市
共催
佐渡を世界遺産にする会
後援
新潟県教育委員会、佐渡市世界遺産登録推進議員連盟、佐渡金銀山古道を守る会、鶴子銀山に続く道を歩こう、笹川の景観を守る会、新穂銀山友の会、京町通りを守る会、佐渡まちなみネットワーク、上相川を守る会、NPO法人相川京町町並み保存センター、佐渡市世界遺産登録推進県民会議

このページの先頭へ

「2015年4〜6月の新着情報」へ