メニューをスキップしてタイトルへ



本ページは、過去の記録として存在するものです。閲覧・ご利用にあたっては、次の点にご注意ください。

  1. 内容は掲載日(更新日)時点のものであり、現在は無効になっている場合があります。
  2. 担当課は変更になっている場合があります。(現在は当該課が存在しない場合もあります)
  3. 記事中のリンクが切れている場合があります。

佐渡民謡の祝祭「過去・現在・そして未来へ」が開催されます

2016年10月2日、佐渡奉行所で。入場無料、申込不要

2016年9月21日、掲載

教育委員会 社会教育課 佐渡学センター 文化振興係(0259-52-2447)

市内で活動する民謡団体が一堂に会し、佐渡に残っているほぼすべての民謡を未来へ継承するために披露します。

2016全国総合文化祭の郷土芸能部門で優勝した羽茂高校も出演します。また、踊り・楽器・衣装の体験コーナーを設置し、民謡の魅力を語るトークイベントや子供向けスタンプラリーも開催するなど、老若男女を問わず気軽に楽しめるお祭りイベントです。

当日は、会場となる佐渡奉行所が無料開放されますので、お誘い合わせのうえ、ぜひお越しください。なお、駐車場には限りがありますので、なるべく乗り合わせてお越しください。

日時
2016年10月2日(日曜日)、10時〜16時(雨天決行)
場所
佐渡奉行所
入場料
無料
内容
  • 島内15民謡団体による佐渡民謡披露
  • 羽茂高校郷土芸能部、七浦小学校民謡クラブによる民謡披露
  • 民謡体験ブース(踊り体験・地方体験・衣裳体験)
  • 新潟大学 伊野義博教授&佐渡出身民謡歌手 小林よしえさんによるクロストーク
  • 小学生以下を対象とするスタンプラリー「お奉行様と町娘を探せ!」
  • 地産地消弁当や手作りパンの販売コーナー
  • その他
主催
佐渡民謡活性化実行委員会(事務局:佐渡学センター文化振興係)(事務局:0259-52-2447)
共催
佐渡市教育委員会
ご参考
宣伝チラシ「佐渡民謡の祝祭」(PNG・約620キロバイト)

このページの先頭へ

「2016年7〜9月の新着情報」へ