メニューをスキップしてタイトルへ



事業者の方へ:創業・第二創業・設備投資などで融資を受ける際に、利子相当額の100%または50%を助成します

平成28年度末までの融資が助成対象

2016年9月28日、掲載

産業振興課 商工振興係(0259-63-3791)

市内で創業・第二創業をめざす方や事業を営んでいる方が、設備投資を目的に融資を受ける際、利子相当額の100%または50%を助成します。

助成対象

創業・第二創業をめざす方

運転資金または設備資金として下記の融資を受ける際に、利子相当額の100%を助成します。ただし、融資限度額は合計1,000万円とします。

注釈
  • 助成額は、1,000円未満を切り捨てます。
  • 助成を受ける融資は、繰上げ返済できません。

事業を営んでいる方

設備資金として下記の融資を受ける際に、利子相当額の50%を助成します。ただし、融資限度額は1,000万円とします。

注釈
  • 助成額は、1,000円未満を切り捨てます。
  • 助成を受ける融資は、繰上げ返済できません。

助成の例

創業・第二創業をめざす方で、借入必要額が1,000万円の場合、返済額は下記のようになります。(利子額を50万円と仮定します)

通常の返済額

1,000万円(元金)+利子50万円=1,050万円

助成を受けた場合の返済額

950万円(元金−助成金)+利子分

注釈
  • 佐渡市が利子相当額(50万円)を助成することにより、融資額は差し引き950万円に減額されます。

申込方法

下記の取扱機関にご相談のうえ、市役所 産業振興課へお申込みください。2017年3月31日までの融資が助成対象となりますが、予算がなくなりしだい終了しますので、お早めにどうぞ。

注釈
  • 申請書等様式は、取扱機関と産業振興課に設置してあります。

このページの先頭へ

「2016年7〜9月の新着情報」へ