メニューをスキップしてタイトルへ



市役所(本庁)の組織を変更しました

2017年4月1日、掲載

総務部 広報戦略室 広報広聴係(0259-63-5139)

本日4月1日、本庁の組織体制を課制から部制へ再編しました。再編の目的は、重点施策の実行にあたって、連携や情報共有を強化するとともに、スピード感をもって柔軟に対応できる組織体制を構築することです。

注釈
  • 本庁以外の組織(支所、教育委員会、消防本部など)は変更ありません。

再編の概要

従来の18課11室から、新しく5部19課8室へ再編しました。

新たに設置した5部

総務部
人事、税、防災部門
企画財政部
企画、財政部門
市民福祉部
市民生活、福祉、環境部門
産業観光部
産業、観光、地域振興部門
建設部
建設、上下水道部門

部長と課長の役割分担

部長
広く市民ニーズを把握し、横断的な事務調整と施策決定を行います。
課長
課員の指揮監督・人材育成をするとともに、チーム力を強化し、課題解決と事業成果の向上をめざします。

再編した課など

新たに設置した課

防災管財課
防災機能をよりいっそう充実するために、従来の防災危機管理室を課に改め、管財部門と統合しました。
子ども若者課
乳幼児期から青年期までの切れ目のない支援に向けて、子育て支援に関する事務を一元化しました。
企画課
政策の企画と行政改革をさらに推進するために、従来の政策推進部門(総合政策課)と行政改革課を統合しました。
農業政策課
農業企画、生産振興、販売流通、里山振興・トキ保護の業務を集約し、農業政策を充実します。

業務内容に変更がある課

総務課
総合政策課の秘書・広報広聴部門、地域振興課の情報政策部門を統合しました。
地域振興課
産業振興課の商工・雇用促進部門を統合しました。

廃止した課

総合政策課
政策推進部門を企画課へ、秘書・広報広聴部門を総務課へ移管しました。
行政改革課
企画課へ統合しました。
産業振興課
商工振興、雇用促進部門を地域振興課へ、地産地消部門を農業政策課へ移管しました。

室・係

広報広聴機能の充実のため、総務課に「広報戦略室」を、佐渡版地域包括ケアシステムの構築のため、高齢福祉課に「地域包括ケア推進室」を、また、補助金や負担金等の適正な執行のため、財政課契約検査室に「補助金等適正化推進係」を設置しました。

その他

観光振興課があいぽーと佐渡(佐渡インフォメーションセンター)2階へ移転しました。

新しい組織の概要

下記リンク先をご覧ください。


関連ページ

このページの先頭へ

「2017年4〜6月の新着情報」へ