メニューをスキップしてタイトルへ



「暮らしのガイド」の「商工業支援」を更新しました

2017年4月11日、掲載

産業観光部 地域振興課 雇用促進係(0259-63-4152)

制度改正にともなって、暮らしのガイド商工業支援コーナー内の各ページを、下記のように新規掲載・変更・廃止しました。

新しく掲載した制度

雇用対策

キャリアアップ支援事業

非正規労働者を正規雇用化する事業所に対し、国のキャリアアップ助成金に上乗せして補助金を交付します。詳しくは下記ページをご覧ください。

景気対応緊急保証制度

創業・中小企業支援融資助成制度

創業や設備投資で融資を受ける際に、借入必要額に対する利子を助成する制度です。詳しくは下記ページをご覧ください。

変更した制度

若者U・Iターン就業支援事業

インターンシップ支援補助金

対象に「高等学校」を追加しました。(高等学校を追加)

昨年度まで
インターンシップを行う市外の大学、短期大学、高等専門学校、専門学校の学生
今年度から
インターンシップを行う市外の大学、短期大学、高等専門学校、専門学校、高等学校の学生

改定後の制度について、詳しくは下記ページをご覧ください。

大学等合同企業説明会等参加支援事業(変更)

助成内容を次のように変更しました。

昨年度まで
出展ブース料および旅費の2分の1以内の額(1,000円未満は切り捨て)。1回あたり2人以内、10万円を上限とします。
今年度から
船賃、宿泊費(一泊上限5,000円)に加え、出典ブース料の2分の1以内の額(1,000円未満は切り捨て)。1回あたり2人以内、10万円を上限とします。

改定後の制度について、詳しくは下記ページをご覧ください。

大学生等島内合同就職説明会参加支援事業(変更)

助成内容を次のように変更しました。

昨年度まで
1回あたり1万円
今年度から
  • 県内在住者:1回あたり1万円
  • 県外在住者:1回あたり3万円

改定後の制度について、詳しくは下記ページをご覧ください。

地場産業の育成に関する補助制度

中小企業人材力向上支援事業

補助対象経費の「旅費」を「船賃・宿泊料」に変更し、補助限度額を次のように変更しました。

昨年度まで
補助対象経費の2分の1以内の額。
今年度から
補助対象経費のうち、船賃と宿泊料は100%、その他は50%以内の額。ただし宿泊料は1泊につき5,000円を上限とします。

改定後の制度について、詳しくは下記ページをご覧ください。

地場産品販路開拓支援事業

補助対象経費の「旅費」を「船賃・宿泊料」に変更し、補助限度額を次のように変更しました。

昨年度まで
補助対象経費の2分の1以内の額。
今年度から
補助対象経費のうち、船賃と宿泊料は100%、その他は50%以内の額。ただし宿泊料は1泊につき5,000円を上限とします。

また、補助回数の上限を同一年度内「5回以内」から「3回以内」に変更しました。

改定後の制度について、詳しくは下記ページをご覧ください。

廃止した制度

下記の制度は廃止しました。

このページの先頭へ

「2017年4〜6月の新着情報」へ