メニューをスキップしてタイトルへ



佐渡市雇用機会拡充事業補助金 第2回公募を行います

申請締切は2017年8月4日。7月12日に説明会(要申込)を開催

2017年7月3日、掲載
2017年7月31日、更新(具体的な更新内容)

企画財政部 企画課(0259-63-3802)

本ページの更新状況(更新状況をスキップして本文へ)
  • 2017年7月31日、よくいただくご質問(Q&A集)に、「第2版」を掲載しました。
  • 2017年7月18日、公開を停止していた「佐渡市雇用機会拡充事業補助金第2回 公募要領」を、あらためて掲載しました。また、様式「佐渡市雇用機会拡充事業補助金 事業計画書」を差し替えました。
  • 2017年7月6日、「佐渡市雇用機会拡充事業補助金第2回 公募要領」を見直す必要があるため、申請の受付と要領の公開を停止しました。見直し終了後、あらためてお知らせします。なお、説明会は予定通り7月12日(水曜日)に開催します。

「有人国境離島法」に基づく佐渡市雇用機会拡充事業補助金の第2回公募を行います。

この補助金は、雇用増をともなう創業・事業拡大を行う民間事業者などに対して、その事業資金の一部を補助するものです。

注釈
  • 市内における持続的な居住が可能となる環境整備を目的として、雇用機会の拡充をめざす補助金です。

第2回公募の申請締切は、8月4日(金曜日)です。また、公募にあたって7月12日(水曜日)に説明会を開催しますので、ご興味がおありの方はぜひお越しください。(7月10日までに要申込)

概要

補助対象者

補助金の上限額

創業
補助対象経費の4分の3(上限450万円)
事業拡大
補助対象経費の4分の3(上限1,200万円)
設備投資を伴わない事業拡大
補助対象経費の4分の3(上限900万円)
注釈
  • 「設備投資を伴わない事業拡大」とは、設備や改修費を経費に計上しないものを指します。
  • 補助金額を超える額は自己負担となりますので(自己資金または借入など)、ご留意ください。

説明会

事業内容や申請方法に関する説明会を開催します。

日程
2017年7月12日(水曜日)、15時〜16時30分
会場
金井コミュニティセンター 2階 大会議室

参加を希望される方は、2017年7月10日(月曜日)までに、説明会参加申込書をご提出ください。(郵送・持参・ファックスのいずれの方法でもかまいません)

注釈
  • 以下のPDFとDOCXは同一の内容ですので、いずれか一方をご利用ください。
申込書
申込先
〒952-1292 新潟県佐渡市千種232
企画財政部 企画課(本庁舎2階)
電話:0259-63-3802
ファックス:0259-63-5126

補助金の申請方法

下記の要領などをご覧のうえ、2017年8月4日(金曜日)までに必要書類を提出してください。

要領

様式

注釈
  • 以下のPDFとDOCXは同一の内容ですので、いずれか一方をご利用ください。

審査方法

補助金の交付にあたっては、有識者から構成される審査会を開催し、雇用創出効果が高く、かつ、事業性・成長性・継続性が見込まれるかどうかについて審査します。

よくいただくご質問(Q&A集)

この補助金について、よくいただくご質問を「Q&A集」としてまとめましたので参考にしてください。

第2版のみをご覧ください。(初版をご覧いただく必要はありません)

第2版(2017年7月31日、掲載)

公募要領の変更により一部内容を修正しました。また、第2回の制度説明会(7月12日)でお寄せいただいた質問と、それに対する回答を追加しました。修正・追加した箇所は赤字で示しています。

初版(2017年7月3日、掲載)

一部の回答については、第1回公募の際の説明会(5月22日)でお答えしたことを修正・変更していますので、あらためてご確認いただきますようお願いします。(変更点は「3-20 消費税の扱いに関する回答」「3-22 書籍の扱いに関する回答」の2点です。いずれも、下記PDFファイル内では赤字で示しています)


関連ページ

このページの先頭へ

「2017年7〜9月の新着情報」へ