メニューをスキップしてタイトルへ



佐渡金銀山の世界遺産国内推薦候補「見送り」についての市長のコメント

2017年8月1日、掲載

産業観光部 世界遺産推進課(0259-63-5136)

7月31日に開催された文化審議会世界文化遺産部会において、本年度の国内推薦候補が審議され、残念ながら、「金を中心とする佐渡鉱山の遺産群」の選定は見送られました。

これまで、登録推進活動に取組んでいただいた市民の皆様や関係団体の皆様に感謝申し上げます。

今後も、官民協働の取組みを進め、一日も早く国内候補に選ばれ、世界遺産登録されるよう全力を尽くす所存ですので、より一層のご支援ご協力を賜りますようよろしくお願いいたします。

佐渡市長、三浦 基裕

このページの先頭へ

「2017年7〜9月の新着情報」へ