メニューをスキップしてタイトルへ



本ページは、過去の記録として存在するものです。閲覧・ご利用にあたっては、次の点にご注意ください。

  1. 内容は掲載日(更新日)時点のものであり、現在は無効になっている場合があります。
  2. 担当課は変更になっている場合があります。(現在は当該課が存在しない場合もあります)
  3. 記事中のリンクが切れている場合があります。

佐渡市のハザードマップがスマートフォンでも閲覧できるようになりました

2017年8月9日、掲載

総務部 防災管財課 防災安全係(0259-63-3125)

ハザードマップとは、自然災害により被害が発生すると思われる危険区域を地図化したものです。このたび、佐渡市で提供しているハザードマップが、スマートフォンからも閲覧できるようになりましたので、お知らせします。

お手持ちのスマホの位置情報(位置情報サービス)を「オン」に設定し、佐渡市ハザードマップへアクセスして画面左上のボタンを押すと、現在地周辺の危険箇所や避難所を把握することができます。屋外での利用をおすすめします。

注釈
Androidの設定方法
端末の位置情報をオンまたはオフにする - Google アカウント ヘルプ
iOS(iPhone)の設定方法
iOS 8 以降のプライバシーと位置情報サービスについて - Apple サポート

日頃から下記のハザードマップを見て各区域の特長を意識するとともに、災害時には被害の拡大範囲を把握して二次災害を避けるなど、有効にご利用ください。

ハザードマップのご利用にあたっては、下記リンク先もご覧ください。

このページの先頭へ

「2017年7〜9月の新着情報」へ