メニューをスキップしてタイトルへ



認知症フォーラムを開催します

2017年9月30日、アミューズメント佐渡で

2017年9月12日、掲載

市民福祉部 高齢福祉課 地域包括ケア推進室(0259-63-3790)

認知症は、誰にでも起こりうる身近な脳の病気です。そこで、認知症についての予防対策や理解を深めるために、佐渡市では毎年、認知症フォーラムを開催しています。

今年の認知症フォーラムは「認知症の人と家族の会」前代表理事の高見国生さんをお招きし、当事者や家族の思い、また地域で暮らすことについて、お話をお聞きします。入場無料・申込不要ですので、お誘いあわせのうえ、ぜひお越しください。

概要

日時
2017年9月30日(土曜日)、13時30分〜15時30分(13時 開場)
会場
アミューズメント佐渡 小ホール
主催
佐渡市
共催
認知症の人と家族の会 新潟県支部 佐渡エリア
後援
新潟県 佐渡地域振興局 健康福祉環境部、佐渡市 社会福祉協議会、佐渡総合病院、真野みずほ病院 認知症疾患医療センター、佐渡福祉施設長 連絡協議会
ご参考
宣伝チラシ「佐渡市 認知症フォーラム(PDF・約370キロバイト)

基調講演

テーマ
「ぼけ」ても心は生きている
認知症を知り、ともに生きよう
講師
高見 国生 氏(認知症の人と家族の会、前代表理事)

講師プロフィール

認知症の人や家族に対する施策・支援がまだほとんどなかった1980年に日本初の「認知症介護家族の自助団体」を発足。以降、全国の患者の家族を励まし、支援を続けている。2017年4月に京都で開催されたADI(国際アルツハイマー病協会)国際会議では、議長を務めた。

トークセッション

同日開催:認知症サポーター養成講座

同日 同会場で、認知症サポーター養成講座を開催します。参加費無料、どなたでも参加できますので、この機会にぜひ受講してください。

日時
2017年9月30日(土曜日)、11時〜12時(10時40分 受付開始)
会場
アミューズメント佐渡 展示室
定員
50名 (定員になりしだい、受付を終了します)

関連ページ

このページの先頭へ

「今月の新着情報」へ