メニューをスキップしてタイトルへ



不審な漂着船などにご注意ください

2017年12月12日、掲載

総務部 防災管財課(0259-63-3125)

11月に入って、秋田県や北海道で北朝鮮人と思われる船員が乗船している船が確認されており、佐渡市内でも、漂着船などが相次いで発見されています。

季節風が強まる冬季は、北西の風の影響で、漂着などが当市海岸に接岸する機会が増加します。もし、発見された場合は、衛生面など危険な場合がありますので、近づいたりせず、すぐに警察署か海上保安署へ連絡してください。

11月7日羽茂三瀬漂着船1艘
11月23日南片辺漂着船1艘
11月25日北片辺遺体1体、船体破片
11月26日石花遺体1体
11月30日北片辺遺体1体
12月1日和木沖合漂流船1艘
12月2日江積漂着船1艘、遺体2体

危険をともなう場合がありますので、漂着船などを発見しても、近づいての確認は絶対にしないでください。すぐに、下記へご連絡ください。

警察:110番
佐渡西警察署:0259-74-0110
佐渡東警察署:0259-27-0110

海上保安:118番
佐渡海上保安署:0259-27-0118

このページの先頭へ

「2017年10〜12月の新着情報」へ