メニューをスキップしてタイトルへ



「(仮称)佐渡金銀山ガイダンス施設」の建築が始まります

2017年12月27日、掲載

産業観光部 世界遺産推進課 調査係(0259-63-5136)

新潟県と佐渡市では、旧 佐渡会館(相川地区)を解体し、その跡地に「(仮称)佐渡金銀山ガイダンス施設」を建設する計画を進めています。このたび、2019年4月のオープンに向けてガイダンス施設建設工事に着手することとなりましたので、お知らせします。

このガイダンス施設は、佐渡金銀山の価値をわかりやすく紹介するとともに、来訪者を現地へ誘導するための情報提供の拠点となるものです。また施設内には、展示スペースのほかにガイドステーションや事務室、世界遺産関連講演会や研修などに活用できる講堂も設ける計画です。

施設の建設によって、佐渡金銀山の来訪者受入システムを整備するとともに、世界遺産登録への大きな弾みにしたいと考えています。

(仮称)佐渡金銀山ガイダンス施設の概要

所在地
新潟県佐渡市相川三丁目浜町3-1、18-1、18-3
敷地面積
3075.60㎡
建築面積
1162.25㎡
延床面積
1093.09㎡
構造
鉄骨造(新築)
建物高さ
最高高さ5.78m
階数
地上1階

(仮称)佐渡金銀山ガイダンス施設 完成予想図

(仮称)佐渡金銀山ガイダンス施設 位置図

(仮称)佐渡金銀山ガイダンス施設 平面図


関連ページ

このページの先頭へ

「今月の新着情報」へ