メニューをスキップしてタイトルへ



農業用の水路やため池での水難事故を防止しましょう

2018年6月20日、掲載

産業観光部 農林水産課 農村整備係(0259-63-3761)

毎年6月前後は農作業で水をたくさん使うため、農業用の水路やため池の水量が増えます。大人はもちろん子どもたちにとっても危険であり、誤って転落すると大きな事故になることもあります。

痛ましい事故を防ぐため、日頃から近所の危険箇所を再点検し、子どもたちが近くで遊ばないよう、ご家族のなかだけでなく地域の皆様も声かけをし、水難事故防止のご協力をお願いします。

また、農業用の水路・ため池の管理者は、危険箇所の点検をお願いします。

このページの先頭へ

「今月の新着情報」へ