メニューをスキップしてタイトルへ



集落・地域活動団体などの皆様へ:外部からの人材を活用する地域づくりの取り組み(提案)を募集します

募集締切は2018年9月28日

2018年7月6日、掲載

産業観光部 地域振興課 地域振興係(0259-63-4152)

過疎化や少子高齢化により、集落運営や伝統芸能の継承が困難になるといった問題が顕在化しつつあります。このような課題を解決するため、自主的かつ個性豊かで活力ある地域づくりの取り組みに対して、市が人材支援をします。

外部からの人材(地域おこし協力隊、大学・大学生、首都圏などの企業・専門家、U・Iターン者)の受け入れ、人材活用について提案してください。審査の後、支援の対象を決定します。なお、提案にあたっては、下記の募集要項を必ずご覧ください。

注釈
  • この公募は、平成31年度の関連予算の成立等を前提に、募集するものです。
  • 募集要項と様式は、地域振興課と各支所・行政サービスセンター窓口にも設置しています。

概要

募集期間

2018年7月27日(金曜日)〜2018年9月28日(金曜日)

応募資格・条件

次の要件をすべて満たす必要があります。

  1. 市民が主体となって組織する市内の団体であること(自治会、複数の集落で構成される地区、各種協議会など)
  2. 人材を活かして地域を活性化する意欲があり、受け入れ態勢を整えられること
  3. 提案内容に関し、団体において合意形成があること

人材の区分

1 地域おこし協力隊

都市などから人材を誘致し、地域おこしの支援、農林水産業の応援および環境保全活動など、地域課題の解決に専門性等を活かして協力する。

2 大学・大学生

課題解決に適した専門性等を有する大学を誘致し、若い力や知識を活かして地域づくりに協力する。

3 首都圏などの企業・専門家

地域課題の本質を引き出し、地域などの魅力をともに考える首都圏などの企業・専門家を誘致し、交流の実践や地域づくりのサポートを行う。

4 U・Iターン者

入居可能な空き家を確保するなど、地域などが積極的にU・Iターン者の受け入れに取り組む場合、移住施策等を活用しながら、モデル地区として地域活動の即戦力となる定住希望者を誘致し、人口の増加を図る。

採択予定数

5件程度の採択を予定しています。

注釈
  • 2018年10月から11月下旬をめどに審査会を開き、支援対象を決定します。審査結果は応募者へ書面にて通知するとともに、ホームページで公表する予定です。

応募方法

必要書類を作成のうえ、募集期間内に下記提出先へ提出してください。

注釈
  • PDFとDOCの内容は同一ですので、いずれか一方をご利用ください。

提出書類

提出期限

2018年9月28日(金曜日)

注釈
  • 郵送の場合は同日必着、持参の場合は午後5時必着。
  • ファックス・メールによる応募は受け付けません。

提出部数

正本1部(すべてA4サイズとしてください)

提出先

佐渡市役所 産業観光部 地域振興課 地域振興係
〒952-1292 新潟県佐渡市千種232番地

注意点


関連ページ

このページの先頭へ

「今月の新着情報」へ